HOUDINIのシャツ&ショーツスタイル Shortsleeve Shirt / Way To Go Shorts

先週ごろまでは、”肌寒いと感じる日”と”気持ち良いと感じる日”が入れ替わるように日が過ぎていたのでに、ここ数日で、遂に「暑い」と感じる日の回数が確実に増えてきている。

5月頃に左膝を痛めてからしばらくロードを走る回数を減らしていたが、どうも、調子が良くなるわけでもないから、最近はその膝の様子を伺いながらゆっくり走るようにしている。

暑いと感じるの日のランニングも増え、太陽が肌をジリジリ焼いてくるを肌で感じながら走るのは嫌いではなく、むしろ、ランニング終了後に湧き出る汗が本当に気持ち良い。ただ、気持ち良いと思っているのは本人だけで、周りからみれば髭面のオッサンが、ダラダラ汗を流している姿が気持ち悪いと思うが。。。

個人的には蝉が鳴き始めれば夏本番。

夏のハイシーズンは本当に短いので、今年も思いっきり遊べるように、膝の調子を見ながら身体のコンディションを上げていければと思う。


HOUDINIのシャツ&ショーツスタイル

「Tシャツ&ショーツ。」

夏になると、ついこの黄金(ゴールデン)コンビに自分のコーディネートパターンが奪われてしまう。ただ、それは仕方がないのも分かっているけど、やっぱりシャツ等の襟物を着て、Tシャツだけじゃない、ラフな格好になり過ぎないパターンも欲しいとも思う。

そんな時、HOUDINIっていうブランドは本当に良いパスを出してくれる。


HOUDINI Shortsleeve Shirt → 

非常に高い速乾性をもつポリエステル素材から作られたWish Woven生地は透湿性にも優れており、Tシャツの上から羽織るのも良いですが、直接着ていただいても非常に気持ち良い質感。

左胸には大きなポケットがあり、内側にちょっとした物を入れてるのに便利シークレットポケットまであり、パッカブルにして持ち運ぶことが出来るなど、見た目以上にギミックのあるシャツ。

個人的には、袖口が折返されたデザインが、ちょっとしたアクセントになっているが好き。


HOUDINI M’s Way To Go Shorts →

HOUDINIでは、最早お馴染みとなったMetropolis Action Twill生地を使用した、コットンライクな化繊ショーツ。少し細めのデザインで穿いた時の見た目が非常にスッキリとスリムに。一方で、その見た目とは裏腹に、横方向に伸びる2wayストレッチ生地が足の動きを妨げず、快適性をもたらせてくれます。

ショーツの丈の長さは丁度膝丈ぐらいとなりますが、パンツの生地感や太さも程良いので、裾を折り返して穿いてい頂く事も出来るので、お好み合わせてアレンジして頂けます。


勿論、山でも使えます!


(179cm / 63kg / size:M)

今回ご紹介させて頂いているアイテムは、遊ばれる山域や内容によって実際にフィールドでもお使い頂けますので、1つプラスして頂くだけで、街着のスタイルだけではなく、山用としてもコーディネートパターン1つ増える最高のアイテムだと思います。

さぁ~、暑い夏を楽しみましょう!!!

投稿者:飯田

Scroll to top