先週末は、イベント盛りだくさんだったmoderate。

6月8日(土)-9日(日)と、かぶとの森テラスさん主催のLOCAL FITNESS FESTA トレイルランニングDAYSへ参加!

イベント数日前まで雨予報の中、まさかの曇時々晴れという天気を引き寄せる運の良さ。これも、イベントに参加して頂いた方々のお陰。

終始笑いの絶えない本当に楽しいイベント。距離やタイムを気にすること無く、気持ちよく山を走って、温泉とヨガを楽しみ、夜は美味しいご飯とお酒に舌鼓を打つ。レースに出走の為に泊まりで遠征をするの良いけれど、今回のような少し贅沢とも言える、トレイルランニングとキャンプを楽しむ時間の使い方は、本当に心と身体を癒やしてくれる。

そして、6月9日(日)19時からは、「MIE K to S 300 Finisher’s Talk Show」

阪田氏が熱い想いを持ってゴールデンウィークの前半にチャレンジした三重縦断。あの距離、あの時のコンディション。聞けば聞くほど、本当に酷しく過酷なチャレンジだったにも関わらず、こちらも終始笑いの絶えないイベントとなった。

なんだか、濃い2日間だっただけに、頭が少し整理出来ていない事も多いけど、また、面白いことをもっと出来たらと考えている。

今月も第2木曜日の20時スタートで、あのイベント()が開催されます。

月イチの楽しい時間。事前申し込みなど一切不要です。天気とその日の予定をみて、「あ!行けそう!!」となれば、是非、ご参加頂ければと思います。


梅雨時期にも1枚あると便利なARC’TERYXのロングスリーブシャツ
Elaho Shirt LS()とKaslo Shirt LS (

この時期の服装は本当に悩むことが多い。もう少し気温が上がってこればTシャツで良いのだが、雨が降ったり風が吹くと肌寒く感じる。こんな時に1枚あると便利なのが薄手ロングスリーブシャツ。

Tシャツの上からサラっと羽織り、少し暑ければ腕捲りをしたり、フロントボタンを外してみたりと、色々な方法で体温調整をする事が出来る便利なアイテム。


Elaho Shirt LS(■)

ここ数シーズン、modearteで密かに爆発的な人気となっている化繊生地を使ったElaho Shirt LS。ベースレイヤーの上から羽織るのも良いし、直接地肌に着ても気持ちい良いのが化繊シャツの良いところ。

それに付け加え、袖を捲りあげてボタンで留める事が出来るロールアップスリーブとなっており、アクティビティーで使いやすい仕様になっているのが非常に嬉しい!

デザインも非常にシンプルな為、山での使用だけではなく、普段着としてヘビーユースしたり、荷物を減らしたい旅行等でも活躍してくれる事間違いナシ!


(179cm / 63kg / size: M)


Kaslo Shirt LS(

Elaho Shirt LSより、よりもっと街にフィットしたシャツがお好みの方には、コットンブレンド生地の軽量長袖シャツKaslo Shirt LSがオススメ。

細かいミニグリットがデザインされたコットブレンドの生地は、Elaho Shirt LSに比べると、より張り感のある生地の為、着用した時により綺麗なシルエットが出るのが特徴。また、フロントのスナップボタンも目立たない使用となっており、非常にスッキリとした見た目となっています。

コットン62%に対してポリエステル38%をブレンド。化繊100%のシャツに比べて、コットンが6割も入る事で、本当に街で似合う質感になっている一方で、コットン100%のシャツに比べて、ポリエステルが約4割入る事で速乾性がアップしているとも言えます。

梅雨時期になかなか洗濯物が乾かない中でより早く乾いてくれたり、着用時に汗を沢山かいたとしても、コットン100%に比べて速乾性があるので、ベタつくシャツをあまり気にしなくて良いのが嬉しいですよね。


(179cm / 63kg / size:M)

この時期に、長袖のシャツを買うのは少し不思議な感覚かもしれませんが、朝晩少し肌寒く感じる中で服選びに困った経験をされた方であれば、「なるほど!」と、思って頂けるのではないでしょうか。

冒頭にも書いたように、袖を捲りあげたりフロントボタンを開けてみたいりと体温調整も簡単に出来、かつ秋冬にも活躍してくれるロングスリーブシャツ。想像以上に着用シーンの幅も広く、また、シーズンも長く着ていただけますので、是非、この時期に為に1枚チョイスして頂いても損は無いと思いますよ!

投稿者:飯田