先日当店と同フロアにあるスノーボードショップA-BONY(⇒)スタッフ、ヒロユキがキャンプデビューしたとの事!
増々キャンプの注目度が高まっているのを感じます。

一部の道具をレンタルしたそうですが、借りたシュラフがイマイチだったよう。
他人が直に触れているので、あまりいい気持では寝られなさそうですもんね。

今季入荷したNEMOのシュラフはそういった方たちにお勧めですよ!
“NEMO|ケヤン35”⇒

 

PrimaLoftシルバーとフェザーコア構造で温かくコンパクトに!

一見するとよく見るシュラフと何ら変わりませんが、中綿を拘っています!
ダウン並みの暖かさと濡れに対する強さを持つ化繊綿、“PrimaLoftシルバー”を採用。


また特許出願中のフェザーコア構造は少ない綿量で多くの保温層を作れるので、従来品より40%のコンパクト化に成功しています!

まだまだ圧縮可能です!

 

 

 

 

アジャスタブルサーモギル搭載!

冬用モデルでお馴染みのソニック(⇒)に搭載されたベンチレーション、“アジャスタブルサーモギル”を備えており、緩やかに排熱出来る仕様に。
完全に開いてしまうと冷気が一気に侵入してくるので、夜掛け布団が暑くて起きてしまう方には非常に使える機能かと思います!

一気に排熱したい場合は足元側から開ける事も可能です。

重量は765gで2℃対応ですので、ハイスペックなダウンシュラフほど軽量ではないですが、キャンプでは十分活用できますし、圧縮してコンパクトにすれば、夏のアルプス等にも対応出来るスペックは持ち合わせているので、活躍の幅は広そうです!

いろいろ道具を揃えたいから、シュラフのコストを抑えたいという方にもお勧めです!
是非ご検討ください!

小泉がお送りしました!

カテゴリー: BLOG