4月7日

綺麗な青空の下に満開の桜が咲く中、今年も無事に開催された多度山トレイルラン。
多度の地元の方が中心となって開催される、めちゃくちゃアットホームな大会で、
今年も「多度山トレイルラン」らしい、最高な大会になった思う。

個人的には、この多度山のレースが終わると、秋に伊賀で開催される伊賀忍者トレイルラン()から始まる三重トレイルランニングレースの2018-2019シーズンが終わったように感じる。

とは言え、5月になると、三重トレイルランニングレースのシーズンのキックオフとなる、伊賀忍者トレイルランのエントリーが始まり、2019-2020シーズンの開幕に向けて準備が始まる。

三重で開催されるレースは、本当にどれも良い大会ばかり、県内に住まわれている方も遠方の方も、是非、何処かのレースにご参加頂ければと思う。いや、むしろ、全レースをコンプリートして欲しいぐらい。

レースを切っ掛けに三重の山を知ってもらい、また、いつの日にか三重の山に遊びに来て頂ければと思っています!


and wanderの高透湿ハードシェル
e vent dropping pocket rain jacket

前回私の書いたBLOG()に引き続き、今回もand wanderのハードシェル(レインウェアー)をご紹介。

商品名にあるように、防水透湿性素材にe ventを使用したハードシェル。
and wanderファンの方にはお馴染みかもしれませんが、実は、このような機能素材を使用したハードシェルも、しっかりとリリースされています。

リクレクター糸を随所に使用しand wanderらしいは健在!ポケットも豊富なので、山での使用は勿論ながら、街での使いやすさもしっかりとデザインされています。


BAGのウエストベルトもスッキリ!

このJKTの特徴のヒトツに、フロント側の下部に配置されたポケット。通常この位置に取り付けられるポケットは、BAGのウエストベルトを交わすように、少し高めにポケットが付いている事が多いですよね。もし、そうでなければ、BAGのウエストベルトが、ポケットを邪魔してしまい、ポケットが機能しなくなります。

今回ご紹介している、and wanderの e vent dropping pocket rain jacketのポケットは、フラップ式になっており、BAGのウエストベルトを使用する時は、そのフラップを使用する事で、ポケットがウエストベルトを交わすことが出来、非常にスッキリとしたシルエットで着用し、更に、ポケットとしてしっかりと機能するデザインとなっています。

この辺りのアイデアは、街と山をシームレスにしてくれるand wanderならではないでしょうか。ちょっとした悪天候も楽しみになるand wanderのハードシェル、登山・街・フェスなど、幅広くお使い頂きたい人にオススメです!


(179cm / 63kg )

JKT : and wander / e vent dropping pocket rain jacket / 着用サイズ:4 / 
PANTS: and wander / UV shield dry ponch pants / 着用サイズ:4 /  

投稿者:飯田