今月も第2木曜日が近づいて来ました!

そう、毎月第2木曜日の夜に開催されている、グループランニング&クラフトビールを呑むイベント「34 running club with moderate→」が4月11日に開催されます。

今回は、桜並木の下を走ります!

おそらく、イベント開催日は桜の見頃もピークを過ぎていると思いますが、桜が良い感じに散りゆくなか、皆でグループランニングを楽しめるのではと思います。

店頭でこのイベントの事をよく聞かれます。

確かに初めての参加となると少し緊張するかもしれません。ただ、ランニングタイムは非常にライトな感じで非常にイージー!過去にご参加頂いている方の中には、5キロを走った経験が無い方も参加して頂き楽しんで頂けています。

季節的にも走りやすいシーズンに入ってきており、ランニング後のビールがさらに美味しく感じられる最高の季節です!

気になっている方は、是非、ご参加頂ければと思います。


ルックスの良さと軽さを兼ね備えた
and wander 3L light rain jacket

最初にズバリ言います!
「3L light rain jacket、かなり使えるアイテムです。」

and wanderは、ブランドのコンセプトもあって、ガチガチのアウトドアウェアーというよりかは、街と山をシームレスにしてくれる為のアイテムが多く、その事もあってか、若干ではありますが、「機能 ≦ デザイン」的になってしまう部分もあるのですが、今回の3L light rain jacketは、機能の部分からもみても、ガチガチのアウトドアウェアーと肩を並べられるアイテムだと思います。

重さは200g切りに迫る215gという軽さ!

200gの重たさってイマイチ想像出来にくいかもしれませんが、おおよそで言うと、コンビニ等で売られているパックの野菜ジュースや豆乳ぐらい思って頂ければイメージしやすいと思います。あの程度の軽さで完全防水のレインウェアーなんです。

生地は、PERTEX SHIELDの3レイヤーを使用。素材マニアの方であれば、この素材をお聞きすれば、対抗馬として、WestcombのHelios Hoody()や、Teton Bros.のFeather Rain Full Zip Jacket ()が上がってくると思います。

正直、その2ブランドと比べれば重量の部分では単純に少し重くなります。ただし、その分、メリットと考えられるポイントがあります。

少し重たい分ベンチレーションが充実

少し高い位置に配置された2つのハンディーポケットは、裏地にメッシュ生地を採用しており、ここをベンチレーションとして使用する事が可能。

また、両脇下にもコイルジッパー式のベンチレーションを配置。一見すると、少し短め(小さめ)のベンチレーションですが、ザックのストラップとの干渉の事や、重量とのバランスを考えると、この長さのベンチレーションもアリなのではと思います。

究極に軽さを突き詰めるのであれば、ポケットの数やベンチレーション無しを選ぶのもヒトツだと思いますが、軽さの中にも、ちょっとした快適性が欲しい方には、是非、オススメしたい1着です。


(179cm / 63kg )

JKT : and wander / 3L light rain jacket / 着用サイズ:4 / 
PANTS: and wander / UV shield dry ponch pants / 着用サイズ:4 / 

投稿者:飯田