気がつけば、早くも2019年の12ヶ月中のひと月が終わろうとしています。もう2月か・・・。

年齢を重ねると本当に月日が流れるのが早く、更に、やりたい事がドンドン増えるばかり。サボっていても頑張っても過ぎていく時間は一緒ですので、しっかりと優先順位をつけて日々を過ごさなくてはとあらためて再確認!

最近は忙しさを理由に、自分が掲げた目標を出来ていない日もあるので、もう一度気を引き締めて2月を楽しめればと思っています!

冒頭から、どうでも良い決意表明でスミマセン・・・。(笑)


春先からも大活躍!
alk phenixのcrank cardiganとconvex tee L/S

優れた発熱性、消臭性を持った天然素材「Merino Wool(メリノウール)」と伸縮性、形状安定性を誇る機能繊維「SOLOTEX(ソロテックス)」を混紡したテクニカルニット生地を使用したカーディガンとロングスリーブTシャツ。

2018年の秋冬モデルのアイテムではございますが、少しお買い求めやすいこの時期に、あえて春先にお使い頂けるアイテムとしてご用意して頂くのも良いかと思い今回ご紹介をさせて頂きます。


alk phenix / crank cardigan →

リフレクタープリントを、カーディガンの裾や袖周り等にプリントされており、夜間歩行時、全方位からの視認性を確保。なんとも、アルクフェニックスらしいデザイン!

フロントは、スナップボタンで脱ぎ着が非常に楽で、シャツやロングスリーブ、春の温かい時期であれば、Tシャツの上などからサラリと羽織って頂けます。


トップス:alk phenix / crank cardigan / size:L(
インナー:AXESQUIN / ヒトリシズカ / size:L(commin soon)
パンツ:alk phenix / crank slim pants karu stretch / size:L(
(モデル:179cm / 63kg)


alk phenix / convex tee ロングスリーブ(→

先にご紹介させて頂きましたcrank cardiganと同じ生地を使用してつくられたロングスリーブTシャツ。

一般的なラウンドされたボートネックに比べ、鎖骨あたりから少し角ばったシェイプのされたスクエア型首元は、通常のクルーネックと首元が広いボートネックの中間といった感じで、着られる方を選ばず、非常にスッキリとした見た目が印象的。

襟元にはベンチレーションを兼ねたトライアングルホールを配置されており、アルクフェニックスらしさを演出。

何気のないロングスリーブTシャツではございますが、その独特な襟元のデザインと、絶妙な丈の長さ等が非常によく、ベースレイヤーから単体での着用と幅広く活躍してくれます。


トップス:alk phenix / convex tee ロングスリーブ(→
パンツ:alk phenix / crank slim pants karu stretch / size:L(
(モデル:179cm / 63kg)

今回ご紹介させて頂きましたアイテムやコーディネイトは、全て山でもお使い頂ける素材を使用しているモノばかり。街で着用は勿論ですが、山域や遊び方によっては、十分にフィールドでもお使い頂けます!

是非、春先用のアイテムとして、このタイミングでご検討してみては如何でしょうか。

投稿者:飯田