さて、今週末に迫った「あすなろ kitchen マルシェ」(→

イベントの詳細が、Facebookページにてアップ(→)されております。

是非、事前にしっかりチェックして頂きマルシェをお楽しみ頂ければと思います!


幅広いシーズンで使えるお得なARC’TERYX の冬のライスタイル

冬用の服は温かく快適に過ごす事が出来ますが、シーズンを限定してしまう事で着用出来るシーンが限られてしまう事も否めません。幅広いシーズンで来られる服か、シーズンを限定して快適に着られる服か、これはどちらにも良さがあるので、どちらか一方に決める事は出来ません。今回は、幅広いシーズンで使えるお得なアイテムをご提案させて頂ければと思います。

【今回ご紹介するアイテム】

  • トップス:Covert Cardigan(コバート カーディガン)→
  • パンツ:Abbott Pant(アボット パンツ)→
  • インナー:Bernal Shirt(バーナルシャツ)→

温かい日のアウター、寒い日はインナーとして使える
Covert Cardigan(→

まるで、ウールのジップアップ カーディガンような洗練されたデザインですが、実は、Alpenex という化繊を使用したフリース。テクニカルなフリースの使い勝手の良さは既に多くの方が知っていると思いますが、フィールドで使う為にデザインされたテクニカルフリースが故に、街では少しスポーティーに見えることも。Covert Cardiganは、そのウール調の風合いがそれらを解決してくれます。

ARC’TERYXらしいラミネート加工のポケット。

これぞ、アークテリクスといった感じですよね。左腕のラミネートされたポケットは、嵩張りが抑えられ非常にスッキリした見た目。前見頃のハンドウォーマーポケット付近もラミネート加工されており、ポケット周りが擦れて毛玉になってくる事を軽減してくます。

襟元の肌触りが最高

直接肌にあたる事の多い首周りや顎周りには、ソフトなジャージ素材が使われています。乾燥するこの時期は、人によってはフリースが直接首周りにあたる事が気になる方もいらっしゃるかと思います。こういった、小さな気遣いが、ついつい着たくなるポイントですよね。


(179cm / 63kg / size:M)


デイリーユースから軽いハイキングまで!
Abbott Pant(→

軽くストレッチのコットン混紡ツイルのAbbott Pant(アボット パンツ)。人によっては、真冬には少し寒さを感じるかもしれないぐらいの生地厚ですが、タイツを穿くなどすれば全く問題なく、むしろ、オールシーズン穿ける頼れるパンツ。

綺麗なテーパードシェイプ

裾に掛けて細くなるテーパードシェイプのお陰でシルエットも非常に綺麗!
正直、海外ブランドのパンツは丈が長いモノが多いですが、これぐらいテーパードが入っていると、裾まわりで少しクシュクシュとしていても、あまりみっともなくないと思っています。

快適を生み出すポケット

右太ももには、スマートフォンを入れるの最適なポケットもあり、見た目と穿き心地に + 使い勝手の良さも加わっています。


(179cm / 63kg / size:32インチ)


1枚あると非常に便利なBernal Shirt LS(→

Covert Cardiganをご紹介している写真でインナーと使用しているBernal Shirt LS。クラッシクな雰囲気を持つ、ソフトコットンのフランネルシャツですが、フロントのボタンがスナップ仕様になっている事で、見た目が非常にスッキリする所がお気に入り!冬のインナーとして、また、春先の羽織モノとして、こちらも幅広い時期にお使い頂けますよ!


(179cm / 63kg / size:M)


今年は、寒暖差が激しい冬になりそうな気配満点ですよね。そんなシーズンは、色々と着回しが出来る服で、ファッションを楽しみながら、シーズンを乗り越えてみては如何でしょうか!もちろん、アイテムによっては春先からも十分にお使い頂けるのでお得感もありますよ。

 

投稿者:飯田