昨シーズン大変好評だったGRIVELのExtreme Lineに属するGhost Axe(⇒)。
今シーズンはそのGhostに新モデルが登場しました!
“GRIVEL/Ghost EVO”⇒

 

 


登攀性を高めた軽量アックス

一見Ghost Axeの色違いに見えますが、細かいディテールを見ると、より登攀性能を重視したモデルというのが判ります。

まずピック部分はGhost Axeと形がほぼ同じながら、先端から下部はしっかりと雪面に喰い込み、捉えるような歯型となっています。

シャフトはというと、“EVO”と付くように、同社のエアーテックエボリューションTと同様のカーブを描いたシャフトとなっており、振りかぶった時にしっかりヘッドから雪面へと力が伝わる形状になっています。

そしてシャフト末端にはハイエンドモデル等にも採用されているスピッツェ石突を採用。
強度、支点を作る際の作業性もアップしています。

長さはGhost Axeと同じく48cmと53cm。

私(身長172cm)の場合、Ghost Axeは軽さを重視したい場面の使用を想定し48cmをチョイスしますが、このモデルを使うとしたら登攀性を重視し、53cmを選択します。
(モデル身長:172cm)

重量はGhost Axeよりプラス約50gの313g。
ブレード部分を指に引っ掛けて携行することの多い道具なので、50gは正直、“気付かないレベル”の違いかと思います。

ちなみにGhost Axeの53cmも近日中に入荷予定です!
ぼちぼち冬山の準備を始めましょう!

小泉がお送りしました!

カテゴリー: BLOG