本日の商品紹介のブログに入る前に、WEBでのSUMMER SALEスタートの延期のお詫びについて。

8月4日(土)より店頭で始まったのSUMMER SALE。本来では、本日(8月6日(月)よりオンラインショップでもSUMMER SALEをスタートする予定ではありましたが、システムの都合により、8月9日(木)の13時からとなりました。

楽しみにされていたお客様もいらっしゃると思います。ご迷惑をお掛けしますが、もうしばらくだけお待ちいただければと思います。

引き続き、moderateをどうぞ、宜しくお願いいたします。


穿いて頂くと癖になる気持ち良さ
MOUNTAIN EQUIPMENTのPuckering Water Shorts(

今年は猛暑が続く為か、例年になくショートパンツを探しに来られるお客様が非常に多いです。しかも、その多くの方が、多用途に使えるモノ。

moderateには、まだまだご紹介しきれていないショーツがあり、今回はその中から、MOUNTAIN EQUIPMENTのSpecial Make UP Collectionから発売されている、Puckering Water Shorts()をご紹介させて頂きます。


名の如く、水回りで穿けるウォーターショツ

ナイロン100%の表生地に対して、裏地はCOOLMAXのメッシュライニングをパンツ裏全面に採用。

よくある水陸両用のショートパンツのインナーは、ブリーフ型のインナーが多く、日常着として着用した時に、そのインナーと下着とが重なる事でゴワツキ生まれ、ちょっと苦手という方もいらっしゃいますが、このPuckering Water Shortsなら、裏面全部がメッシュライナーの為、下着とインナーの重なり気にならず、ゴワツキ感が無くなり、いやむしろ、そのメッシュが妙に気持ち良さをもたらせてくれます!

水回りで穿くときは、ノーパンにPuckering Water Shortsでも良いですし、ちょっと心配な方は、水着用のアンダーを穿いても良いかもしれませんね。(僕は、このままでイケます。)


名の如く、パッカブルする事が可能!

左お尻のジッパーポケットにパッカブルする事が可能。

「ショートパンツをパッカブルするシチュエーションって?」と、クエスチョンマークが頭に浮かぶ方もイラッシャルと思います。これが意外とあると便利な機能。例えば、これをメインに穿いて遊ぶのではなく、違うパンツで山などフィールで遊ぶけど、遊び終わった後の着替えなどをする時用の為に、Puckering Water Shortsを1着バックの中でパッカブルした状態で持って行けば、コンパクトで邪魔にならないし、直接Puckering Water Shortsを穿ける方であれば、下着のパンツを持って行かなくて良いというメリットまで生まれるのです!

そう、インナー付きのショーツを着替えとして持って行く事で、下着減らす事が出来る!そうなるのであれば、パッカブル出来る事ってやっぱり便利!!!


名には無いけど、サイドのシームがアクセントに!

パンツのサイド部分が、クシュクシュっとシワが出るように縫製されており、これにより単調的なシルエットになりがちなショートパンツが、独創的なシルエットのデザインになるんです。


(フロントのタックの入り方も相まって良い感じになります。↓ホラね~)



(179cm / 63kg )

トップス:and wander / PERTEX wind T (size:3)/ sold out
ショーツ:MOUNTAIN EQUIPMENT / Puckering Water Shorts (size:L)/
シューズ:INOV8 / ROCLITE 295 UNI /

ちなみに、今回ご紹介しているPuckering Water Shortsは、実はSUMMER SALE対象アイテムです。店頭では既にお買い求め安い価格となっており、オンラインショップでは、8月9日(木)13時より、そちらの価格でお買い求め頂けます。

是非、このタイミングをお見逃しなく!

投稿者:飯田
MTBのカスタム欲が高まってきて危険な状態・・・・。