夏真っ盛りでは御座いますが、暦の上では本日は立秋。

店頭では秋の気配とまではいかないものの、新商品も少しづつ入荷してきています!

そんな中僕も皆さんも大好きなあのブランドが先陣をきってやってきました!!

そう、ALTRAです!

まだまだ全ラインナップとまではいきませんが、今回入荷した新モデル2型をご紹介!

“ALTRA/OLYMPUS 3”⇒


言わずと知れたマックスクッションのロングトレイル向けモデル。
Vibram MegaGripソールをいち早く搭載し、様々な悪路にも対応する頼れる戦車のようなモデル。

前モデルに比べスタックハイトが3mm薄くなり、33mmとなったことで安定感がアップ。
履いてみるとLONE PEAK3.5(⇒)やTIMP TRAIL(⇒)より甲がしっかりホールドされ、台形型のソールと相まって、その見た目には想像も出来ない横ブレの少なさ、安心感があります。


トゥのシェイプはやや細さを感じますが、着地時に前足部の広がる箇所はトゥガードを避けている為きつく圧迫される感じはありません。
また全体的なアッパーの強度もアップしています。

ちなみにTIMP TRAILのインソールと比較すると、かなり形は似ているものの、前足部は僅かに細くなっていました。
(右下の画像は2枚を重ねております。)


OLYMPUSならではのローリングとクッション、グリップ性能は、長距離を快適かつ安全に走り切る最高のパートナーになってくれますよ!

続いてこちら!

“ALTRA/TORIN KNIT 3.5”⇒

見た目にはライフスタイル向け!?と言わんばかりの落ち着いた面構えのニュートーリン。
遂にこちらのモデルもニットアッパーを採用し、足入れや履き心地が格段にアップ!
目の詰まったアッパーは強度を持たせつつ、前足部の内側半分だけ細かいドット状のベンチレーションを設けて通気性を確保。
長時間履いている事が想定される中、長距離でも快適な靴内環境を保ちます。

トゥーボックスはかなり広め。
指先の自由度が高く、力をしっかりと地面に伝えられます。
試しにこちらもINSTINCT 4.5のインソールと比較すると一目瞭然なのがお判りいただけます。

ソールは前モデルより継続。
足裏への追従性が素晴らしいFootPodと、フワフワのクッション性とのバランスは非の打ち所がありません。


実は本国アメリカではトーリンが一番人気だそうです。
確かにこの履き心地は一度履いたら病みつきです!

是非セールと併せて店頭にてご覧くださいませ!

小泉がお送りしました!


カテゴリー: BLOG