今年もこの季節がやってきた。

楽しみ過ぎて、2週間前から天気のことで頭がいっぱい。1週間前になると1日3回くらい天気予報をチェック。

ただ、悲しいことにピンポイントでお天気が怪しい。雨が降るなんて信じたくないから、いろんな天気予報を見て一番いいところを信じることにしました。

山菜ハイク1日前。天気はしっかり雨。こんなに楽しみにしているのに、雨だなんて、、、。このモヤモヤはどこ持っていけばいいんだ!と、ぷりぷりしながらレインウェアの撥水処理と荷造りをして、就寝。

翌朝、恐る恐る窓を開ける。あれ?曇りだ!!!いつもは気分の上がらない曇りでも充分嬉しい。そしてじわじわ青空が見えてきて気分はルンルン。

 


駐車場につき、みんなが揃うまでの間、「この5枚葉のがコシアブラで、このつやつやしてるのがタカノツメ!」とレクチャーを受ける。

全員揃い、いざ出発。

昨年の記憶を少しずつ思い出しながら、山菜を探す。


どこを通ればいいんだろう?私だと躊躇ってしまう場所も、比較的歩きやす所を見つけてスンスン進んでいくベテラン2人はいつもカッコイイ。


昨年見つけた山菜は見つけることはできたけど、コシアブラだけは全然見分けがつかない。そこらじゅうの葉がそれっぽくに見える。きっと一人で行くと危険だ。


結局、コシアブラは全部隊長に見つけてもらったのでした。

 


収穫を終え、目的地へ。

今回の目的地はタケ谷。だいぶ前に雨の中、凍えながら来た場所だ。今回は雨じゃなくて本当に良かった。


コシアブラ・アザミ、モミジ、ユキノシタ、ツバキ


コシアブラは初めて食べました。美味でした~。来年は自分で見つけてみたいもの。きっといっそう美味しく感じるだろうなあ。もみじは、よく見てるけど、食べるのは初めて。癖のないあっさりした味でした。


今年の山菜ハイクは、強風のため、アレコレ飛んでいきそうになり、みんなあっち行ったり、こっち行ったり大慌て。誰かさんは傘を川の向こうへ飛ばし、誰かさんはお米を炊きかけている鍋をひっくり返す。なかなかご飯にありつけない。昨年に引き続きハプニングだらけ。でもそれが面白くて、涙が出るほど笑ったのです。

ハプニングは定番化されて、きっと来年も誰かが何かをやらかしてくれるはず。それもまた楽しみ。

 

 


今回も天気がもってくれたのはこのコのおかげだね。いつもありがとう。

 


 

この日は雨に降られてもいいようにと、AXESQUINのシュゴを履いていきました。
レインパンツなのに地肌の上から直接着用してもサラサラです。
傘を救出時はショートパンツくらいの短さに折って川に入りました。
ワタリが広いので、くるくる折って短くできるのが、
まさかこの日に役立つとは思ってもみませんでした(笑)
ゆあさでした。

photo by macco,haco,saku