これからの時期めちゃくちゃ調子いい、念願のグローブの取り扱いを始めました!!

先ずはコチラ。

“finetrack/ラピッドラッシュグローブ”⇒

ストレスフリーな水陸両用ウェア、“ラピッドラッシュ”シリーズにグローブが登場!
100洗80点(※)の耐久撥水を備え、含水率の非常に低いラピッドラッシュ素材。
※洗濯100回後においても撥水度80点以上を実現。JIS-L 1092法

水陸両用と謳っているだけあり、生地はしなやかで伸縮性もあるので、着け心地は快適そのもの。
独自のカッティングは細かい作業もストレスなく行えます。

手のひらと指先のグリップは濡れたポールでもしっかり掴める他、スマホのタッチパネル操作も出来ちゃいます!

グローブをはめたままスマホで写真を撮れるのは、山においては本当にありがたいですよね!

カフの長さも絶妙で、腕時計の邪魔にならず、縫製もフラットなので手首周りもすっきりします。

どちらかというとライナーグローブ的な薄さにはなりますが、メリノウールのライナーのような頼りなさは全くなく、今時期の登山用グローブとしてはベストな厚みなのではないかと思います。
水はけが良く体温低下を招きづらい上、程よい保温力もあるので、ライナーグローブとしても十分活躍してくれますよ。
抗菌防臭、UVカット機能も付いている優れものです!

続いてこちら!

“finetrack/エバーブレストレイルグローブ”⇒■


こちらはご存知finetrack独自の伸縮する防水透湿素材、“エバーブレス”を用いたグローブ。

シーム処理こそされてはいないものの高い耐水、撥水性をもち、よほどの豪雨でなければ十分凌げるレイングローブです。

やはり驚きはその伸縮性。
ここまでフィットしているのに拳を握っても全く突っ張る感はありません!
伸びてるんです!

カフにはラピッドラッシュと同様の素材を用い、衣類を傷つけるベルクロを排除。
冬季はインナーとしても使えるようになっています。

手のひらはこちらも濡れてもグリップ力が落ちにくい合皮を充てて補強。

かなり柔らかい補強なのでフィット感の良さを妨げません。
先程紹介したラピッドラッシュグローブとのレイヤリングもおすすめです!
重量は2双合わせても60g弱ですので、雨が降るかもしれない泊まりの時、風が強い時など上手く組み合わせを変えればかなりの状況に対応出来そうです。

是非秋のアクティビティ前にご検討下さい!!

来週の好天を祈る小泉がお送りしました!

カテゴリー : BLOG

© 1995 TAMAYA co.,ltd.