梅雨もあけて、ようやく夏本番といった感じですが天気は少し不安定ですね。自分の感覚的な話でいえば、梅雨明けからお盆まで「夏本番」というイメージなので、この時期に天気が不安定だと少しがっかりしますね。

天気予報では、来週は梅雨の戻りで少し雨天が続き、再来週からようやく太平湯高気圧張り出してくるとか・・・。

とにかく、自分とっての「夏本番シーズン」時間を上手く使って、しっかり遊びたいもんですね!


THE NORTH FACE 
S/S Madison River Shirt(

今日ご紹介する商品は、今年の春夏モデルの商品ではなく、昨年に発売されていた商品。

私たちは、常に1年前に商品をオーダーしているので、この商品を店に並べようと思ってオーダーしたのは丁度今から2年前になります。基本、moderateの商品はスタッフで「良い!」と思ったアイテムをセレクトしていますが、時に、その「良い!」と思える部分を上手く伝えきれずに売れ残ってしまうアイテムもあります。この、ノースフェイスの「S/S Madison River Shirt」もまさにそれ。

個人的には、今見てもやっぱりオモシロくてカッコイイ商品だけに、あえて今日このタイミングで再度ご紹介させて頂きます。


  • 考えらた化繊の山シャツ

日本でノースフェイスを展開するGOLDWIN社が設計した特殊化学繊維「ALPHA DRY」を使用した化繊シャツ。

  • ALPHA DRYとは

一般的な合成繊維と比べて約8倍の表面積を持ち、乾燥剤のような働きをする活性粒子が、身体の表面から素早く効率よく汗を取り除きながら、身体から出る赤外線=熱を利用することで、素早く汗を蒸発させる事が出来る、超パワフルな吸汗速乾素材。
(ALPHA DRYの詳細ページ ⇒ 

 

  • 濡れ冷えする事を抑えてくれます

シャツのメインの生地はALPHA DRYをしつつ、シャツの内側の背中面のみに、水分を吸収しな疎水性素材でもポリプロピレン100%のパラマウントメッシュ生地をあててあります。

これにより、バックを背負って背中に汗をしっかりかいたとしても、汗はパラマウントメッシュを抜けてALPHA DRY生地が汗を吸い上げ、濡れたALPHA DRY生地と肌面の間に乾いたパラマウントメッシュ生地があるお陰で、濡れ冷えする事を抑えてくれます。

ようするに、背中面だけファイントラックのドライレイヤーを着ているような効果が得られるということ!


  • サイズ感


    (179cm / 65kg)

トップス:THE NORTH FACE S/S Madison River Shirt / Lサイズ() 
ショーツ:AXESQUIN アヲネロ ショート / Lサイズ(

海外ブランド(ARCTEYXやpatagonia等)で、いつもMサイズを選ぶ私の場合は、今回のシャツであればLサイズ。(ノース製品は、ほぼいつもLサイズ)

比較的スッキリしたシルエットの為、山以外でも街着としての仕様もバッチリだと思います。

投稿者:飯田

 

 

© 1995 TAMAYA co.,ltd.