FastPcking3Daysでのご紹介アイテム

前回の私のブログでご案内させて頂きましたFastPackinguギアイベントFatPcking3Days

今回は、イベントでご紹介させて頂くアイテムのご案内の続きとなります。

Six  Moon Design Lunar Solo

背の高い人でもぐっすりと眠れるようにキャノピーの高さは121.9cmと余裕のある作り。六角形のデザインのため、どの方向から風がきても耐えられ、急勾配のサイドは 雪や強風も問題なく対応します。HANG OUTの会場で当店が展示させて頂いたテントの中で最も注目度の高かったアイテム。重量はペグやポールを除いて680gと居住性の高さの割にかなりの軽量。

Six  Moon Deschutes PlusTarp

グラムカッターの方に人気のDeschutes PlusTarp。重量は500gを切る450gと超軽量。設営には1本のトレッキングポール、もしくはカーボンファイバーポール(オプション)を使用します。シェルター内のポールを取り除きたい場合、木の枝にシェルターを吊るしてもOKです。タープのように高さを変えて設営することが出来るので天気が荒れているときは低く、また、気持ちのよい夜には高くして通気性を最大にして使用することも出来る優れもの。

ZEROGRAM ZERO1 PATHFINDER 

ミニマム重量は635g、4シーズン対応で前側の高さが215cm、後ろ側の高さが60cmのA型スタイルテント。伸縮型のトレッキングポール2本で設営する作りですが木の枝等で代用しても設営が可能。悪天候に強いシングル&ダブルウォールのハイブリッド構造になっています。


出入り口が2カ所と非常に機動力が高い作り。全室に物を置いてもサイド側から出入りできるので物をどけたり跨いだりするストレスを感じる事がありません。なお、ZERO1 PATHFINDERに関しましては、受注販売となります。

前回のブログからご紹介させて頂いたテント・シェルター等の4ブランド、全5型がイベント開催中にmoderate店内に設営されます。もちろん、実際に中に入って居住スペースや細かい機能を比較して頂けます。やはりテントやシェルターは実際に張ってみないと分らない部分が多いので気になる方は是非ご来店ください。本日のブログは、先日のスント営業スタッフ様による講習で自分が使っているモデルの性能を10%も使いこなせていないことに気づかされた松下がお届けしました。脱、アナログ派!

 

 

 

Scroll to top