11/24: 冬山でも使えるトレッキングポールを2本ご紹介

トレッキングポールではここ最近独壇場のブラックダイアモンドからバックカントリーで使えるポールをご紹介します。
特に軽量でコンパクトに収納できる為、スノーボーダーの方より指示を集めています。

先ずは、「アルパインCF」15225円
上、中、下段すべてのシャフトにカーボンを用いたBD最軽量モデル。


長さ調整は上下ともにフリックロックシステム。
グローブ装着時でもスピーディに操作でき、積雪期の使用にも対応します。
グリップから15cm下の位置までノンスリップフォームでカバーしてあるため握り心地が良く、カーボンシャフトのしなやかさと相まって衝撃吸収性にも優れています。
リストストラップ全周囲にパッディングが施されて疲労を軽減しています。

・サイズ:収納サイズ=62.5cm 調整範囲=62.5cm~130cm
・重 量:498グラム
・ティッププロテクター付属
今季一番人気の「トレイルコンパクト」9660円 お店でも売れてます!

アルミ合金製シャフトの採用により、コストパフォーマンスに優れ、
トレッキングで活躍するモデル。
上下ともにフリックロックシステムを採用し、
グローブ装着時でもスピーディに調整できます。
グリップから15cm下までカバーされたノンスリップフォームを採用。

別売りのスノーバスケットを装着すればバックカントリースノーボードに最適です。
・サイズ:収納サイズ=59cm 調整範囲=59cm~125cm
・重 量:500グラム
・ティッププロテクター付属

JUGEMテーマ:スポーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top