こんばんは、飯田です。
先週末(11/28-29)は、熊野古道トレイルランニングレースへ出展がてら遊び行ってきました。
その時の様子をレポートさせて頂ければと思いますが、レースを走っていないので、内容としては、出展者目線であり、コース内容等は全く記していませんのであしからず!
と、いう事で28日早朝に四日市を出発し、9時半過ぎにメイン会場に到着!
IMG_6415.jpg
(地元の有志により作られた、心温まる看板)
昨年は天候に悩まされたレースだったそうですが、今年は見事なまでの晴天!
恥ずかしながら同じに三重に住みつつも、おそらく今回が初の熊野!
高速が伸びたこともあって、四日市から約2時間半と思いのほか近い事を知り、また、海と山が妙に近い町並みが凄く新鮮に感じた!
そして、実に綺麗な山々。
下から山を見上げつつ、選手がココを走るかと思うと羨ましいと思うばかり。
IMG_6416.jpg
大会は、3つにクラス分けされており、色々な方が楽しめる内容。
IMG_6417.jpg
●10Kコース 累積標高550メートル(制限時間2時間半)
初めてトレイルランニングのレースを出るのに非常に優しい設定のコースレイアウト 
●30Kコース 累積標高1500メートル(制限時間7時間)
距離を伸ばしてステップアップした方や、気持ちよくレースを楽しんでもらえるレイアウト
●50Kコース 累積標高3000メートル(制限時間10時間)
かなり手強いコースレイアウトと累積標高
前回は完走率30%台と、全国でみても上位にくるS気たっぷりのレイアウト。
11/28 前日受付&説明会
公共交通機関でアクセスの良い、熊野市駅近くの小学校にて前日受付&説明会が開催。
また、駅周辺は比較的に宿泊施設もあり、レース会場まではシャトルバスで選手を送迎してくれるとあって、遠方からでも非常に参加のしやすい配慮がされていた。
ゲストランナーの鏑木さんのトーク。
IMG_6426.jpg
どことなく緊張していた選手たちをリラックスさせては、時折、選手の不安心を煽る実に面白いお話が非常に印象的!
IMG_6423.jpg
また、歴史ある熊野古道を知る機会として、熊野古道語り部の会の杉村さんのお話は非常に面白く、ただレースを行うだけではなく、歴史とその良さを少しでも知って頂ければという、大会側の気持ちが凄く温かく感じましたね。
IMG_6428.jpg
この後、抽選会が行われ前日説明会として16:30頃に一度終了。
(前日受付は18時まで行われておりました。)
レース当日 AM6:00
気温5~6度の中、暗闇にそびえ立つRedBullのゲートの下、50kにエントリーした選手たちがスタート。
IMG_6439.jpg
スタート前のカウントダウント歓声とスタートの合図に、こちらまで身震いがしましたね~。
50Kの選手を見送った後に、徐々に東の空が明るくなってくると共に、「風伝おろし」があらわれ、一気に会場に濃い霧が包み込む。
IMG_6440.jpg
この霧がたたずむ中、30Kの選手たちがスタートをする。
50Kの時とはまた違った、そのスタートの様子は実に神秘的。
IMG_6447.jpg
30Kの選手を見送った1時間後に10Kの選手たちがスタート。
IMG_6448.jpg
選手を無事に見送った会場は、その安堵感から少し落ち着きが出るものの、約1時間半後には別会場にゴールした10Kの選手が戻ってくるので、迎え入れの準備でバタバタとし始める。
地鶏を使った、おもてなしのラーメンや焼き鳥販売。
IMG_6453.jpg
他にも、さんま寿司等をはじめ、地元の美味しい料理や特産品を販売するブースが軒を列ねる。
IMG_6457.jpg
勿論、moderateをはじめ、レイドライドさんもブースを出展し会場を盛りあげさせて頂きました!
IMG_6450.jpgIMG_6452.jpg
しばらくすると、10Kの選手たいちが、別会場のゴール地点よりバスで戻ってくると、また、一気に会場が盛り上がりをみせる。
さらにしばらくすると、30K、50Kの選手たちがスタート地点でもあった、B&G海洋センターに続々と帰ってくる!
夫々が、ひたすら自分と向き合いゴールを目指し走ってくる。
辛く長いレースの最後に選手がゴールのゲートを見たとき、本当に皆良い顔をしていた。
IMG_6470.jpg
IMG_6485.jpg
また、ゴールした選手が休めるスペースには、沢山のテーブルや椅子が用意され、レッドブルやラーメンが振舞われており、先にゴールした選手たちが、更に、帰ってくる選手(仲間)たちを迎え入れる。
個人的には、この粋な会場づくりに、大会側の温かさを感じた!
IMG_6465.jpg
表彰式の様子
10K女子表彰
IMG_6462.jpg
10K男子表彰
IMG_6463.jpg
30K女子表彰式
IMG_6475.jpg
30K男子表彰式
IMG_6476.jpg
50K女子表彰式
IMG_6477.jpg
50K男子表彰式
IMG_6481.jpg
兎にも角にも、仲間同士で楽しく走るトレイルも、強くなる為に自分を追い込み走るトレイルも、皆でひとつのコースと時間を共有して楽しむレースというカタチで走るトレイルも、夫々が大事で本当に楽しいモノだと改めて実感が出来たような気がします。
次回開催時も、moderateとして出展をし、このレースを盛り上げれればと思うと同時に、いつかは自分もこのレースを走ってみたい!と、思える本当に温かく良いレースであり、参加させて頂けた事を非常に嬉しく思っております。
最後になりましたが、今回大会に参加して頂いた選手の皆様、本当にご苦労さまでした!
また、レースを支えていただいていたボランティアや地元関係者の皆様、本当にお疲れ様でした!
そして、山門さんをはじめ、レース実行委員の皆様と大会関係者の方々、本当に感謝をしております。
ありがとうございました!!
今回、ブログで紹介させて頂いている写真も含め、moderateのfacebookページにて色々写真をアップしていますので、是非、ご覧頂ければと思います。(⇒

レース会場の写真ばかりではございますが、ご覧いただければと思います!(写真NGの方はご連絡下さい。)

Posted by moderate – モデラート on 2015年11月30日