伊豆の河津桜が7分咲きと今朝のニュースで耳にしました。
まだまだ朝晩の寒暖差は激しいですが、徐々に春は近づいてきてますね。
さて、この時期他ブランドに先駆けて立ち上がるパタゴニアのウェアから、今年も間違いなくヒットのクライミングパンツが入荷しましたよ!
“Men's Venga Rock Pants”⇒
172cm,59kg,28着用


“Men's RPS Rock Pants”⇒
172cm,59kg,28着用


どちらもぱっと見は同じように見えますが、素材使いや細かいディテールが異なります。
Venga Rock Pants(以下Venga)はオーガニックコットン98%に2%ポリウレタンを混紡し、ストレッチが効いています。
RPS Rock Pants(以下RPS)はナイロン52%、ポリエステル48%でこちらは織りでストレッチ性を出しています。
Vengaはナチュラルな質感と安心感のある生地のコシが特徴。RPSは化繊ならではのしなやかさ、軽さがあり、表面にはDWR加工も。
右太腿のポケットはVengaがオープンに対し、RPSはジッパー。
ハーネスに干渉しない位置になっています。

裾の処理はVengaの丈上げ可能なノーマルな仕様に対し、RPSはスライディングノットで調整可能なドローコード。

よりカジュアルに見せたいVengaと、テクニカル寄りなRPSとで差が出ています。
その他は非常によく似ており、前立ての作り、ポケットの配置、股下ガセット、膝のダーツ等兄弟的な商品といっても過言ではありません。

(バックポケットは補強の役割も果たしています。)



いづれにしても足上げなどの動きやすさはもちろんの事、海外ブランドとは思えない絶妙な丈感が支持されている理由かと思います。
カラーはVengaが2色、

RPSは4色を揃えております!

良色揃いで迷いますね~!
なくなる前に、お早めにどうぞ!
身体の花粉レーダーが反応し始めた小泉がお送りしました。