メーカーイチオシ!ジム通いにはこのバッグで決まり!!

先日SCARPAの営業さんにお越しいただいた際、面白い資料&冊子を頂きました。

左側のカードは茂垣敬太さん、渡邉数馬さんをはじめとする錚々たるスポンサードクライマー10名の足型、実寸、実際に履いているおススメのクライミングシューズや着用サイズ、インプレッションなどをシートにまとめたもの。


サイズ選びに困っている方はかなり参考になりそうです。
店頭に置いてありますので是非ご覧ください!
もう一つは、瑞牆を舞台に倉上慶大さん、半田悠太さんのクライミング写真を載せたイメージブック。

臨場感のある美しい写真と、課題を登っている時に履いていたシューズが記され、イメージフォトだけに留まらずこちらも非常に参考になります。

一番後ろには、同ブランドのクライミングシューズラインナップが掲載されています。

こちらはフリーでお持ちいただけるものですので、是非店頭にお越しのお客様はお持ち帰りください!
(通販でもご希望ございましたら備考欄にご記入ください。無くなり次第終了です。)
さて、スカルパの営業さんが実際に使っていた、代理店が同じオスプレーのダッフルバッグが非常にクライマーに良さそうでしたので、早速ご紹介します!
“OSPREY/トランスポーター40”⇒

既にご存知の方も多いかと思いますが、こちらパッカブル仕様のダッフルバッグ。
収納サイズは多少大きいですが、パッドが入っているため、開くとしっかり形が出る上、荷物を衝撃から守ってくれる役目を果たします。
また、メーカーさん曰く『バックパックのように背負ったり、横持ち、縦持ちとあらゆる方向で持て、潰してしまえばクラッシュパッドに挟んでキャリー出来る』といった、目から鱗な使い方も可能とのコト。

サイズは4種類あるのですが、ボルダラーには断然40Lが人気だそう。

セキュリティーキー対応のジッパーを開けると、着替え、シューズ2~3足、飲料ボトル、チョークバケット等を入れてちょうどよいサイズ感。

ポケットも外に3箇所、

中に1箇所と充実。

四隅にはギアループもあるので、万が一入らなかったシューズも外側にカラビナで付けてしまえば、一気に“登れる”クライマーですね!笑
価格も驚きの¥7,000ですので、非常にリーズナブル!
もちろん旅行かばんとしても使えるので持っておいて損はありません!
ちなみに営業さんはチョークバッグにオスプレーのドライバッグ6L(⇒)を使っているそうで、『コンパクトになるのでとてもイイ!』とのコトで、こちらも目から鱗!
気になる方はお試しアレ!
改めて営業さんはスゴイと思った小泉がお送りしました!
(オンラインショップセールも始まりました!!⇒)
2015summersalesmall.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top