贅沢な悩みではありますが、雪ももう少し満遍なく降ってくれると良いというのが本音な訳で、しかも、山間部のみというのは本当に都合の良い考え・・・。とは言え、昔と違って集中的降雪があったり、街で沢山の雪が降る時がありますので、そういう時の為に、車の滑り止めや雪かき用のスコップ等を物資的な準備しておく事と、雪に対する心構えが必要だとつくづく思いました。それらがあるだけで、雪も恵のモノとして受けとらえれる事が出来ますからね!

さて、雪の恵を喜ぶ雪遊びが好きなお客様と、先週の土曜日もダイナランドでサンライズセッション。

朝一のグッドコンディションは、滑る事に集中しすぎていて集合写真を撮る事も忘れるほど!朝5時から始まるゲレンデは、9時過ぎには既にボコボコになり、そこからもシークレットな場所を滑り、ようやく落ち着いた所でやっと撮影!!
兎に角、いまの所サンライズセッションは、ゲレンデパウダーを当てています!パウダーじゃなくても楽しいのがサンライズセッションの良いところ。
2月も開催予定ですので、気になる方は是非お問い合わせい頂ければと思います。

さてさて、moderateでは只今絶賛SALE中です。
今回は、そんなSALE品で楽しめる雪遊びのスタイルをご提案!

BURTON / AK457 GUIDE JACKET(⇒
BURTON / AK457 Hi-Top Pants(⇒
BURTON / AK457 33L Pack(⇒
BURTON / AK457 Chair One(⇒
BURTON / THE THROWBACK(⇒
patagonia / Brimmed Beanie(⇒
and wander / back nap raising hoodie (⇒
KEEN / Winterport Ⅱ Premium X ATSUSHI GOMYO(⇒

バックカントリースノーボードをするエリアまで行かずとも、また、スティープな斜面でなくても楽しいのBURTONのTHE THROWBACK!

AK457 33L Pack(⇒)にボードを取り付けハイクアップ!場所や積雪量にもよりますが、30分ハイクするだけでしっかり遊べるのが、こいつの良い所!

(ハイクアップの時のイメージスタイリング)

個人的には雪板で遊ぶなら、パンツは間違いないハイトップパンツがオススメ!
転倒がつきものの遊び!パウダーでこければ雪に埋もれ、通常のパンツだと腰から沢山の雪が侵入してきて、パンツが濡れる事もあります。
お腹までしっかりガードされたハイトップパンツであれば、本当に安心して遊べお腹も温か!

AK457 Hi-Top Pants(⇒

背中側は、バックパックを背負った時に蒸れない様にと、メッシュになっているので比較的に快適にハイクが出来ます。

パンツの裾にはレースフックが付いており、ツボ足でパウダーを歩いても雪がシューズに入ってくるのを防いでくれるのも、雪遊び用のパンツとしてもオススメポイントの一つ!!

KEEN / Winterport Ⅱ Premium X ATSUSHI GOMYO(⇒

ちなみに、今年のAK457 Hi-Top Pantsは、腰回りのポケットにビーコン等を入れる大きめのポケットが付きました!

これで、わざわざ、ビーコン用のホルスターを付けなくても良くなりました!!!

まったりスタイルで雪山で雪板で遊ぶのであれば、チェアなんかあると便利ですよね。
AK457 Chair One(⇒

BURTONとヘリノックがコラボして作ったチェアワンは、イスの足が雪に埋まっていかないように、初めからグラウンドシートが標準装備。

手軽な斜面を何度もハイクして遊ぶのに疲れたら、チェアワンに腰かけてゆっくりコーヒーを飲むのも良いですよね!

まだまだ、雪遊びが楽しめそうなので気になる方は、是非、今シーズン雪板デビューしてみては如何でしょうか!!

投稿者:飯田