WEBセール始まりました!

本日よりWEBセールもスタートしました!(⇒)
大雪の影響もあり、思いのほか目玉アイテムが残っています!!
店頭セールへお越し予定の皆様も、是非一度ご覧になってください!!

セールと言えば先ずは“着るもの”が最優先ですよね。
自分の居るギアフロアは、言ってしまえば“今必要ない”アイテムも多々あります。笑
しかし、こんな時期にこそ、頑張って買っておけば、のちのち“あ~良かった~”と思えるものもいっぱいあります。

その筆頭と僕が勝手に思っているのは、ザ“テント”!です。

ちなみに今回のセールテントの内容は過去最高と思います。

とりあえず店内に激アツな2張、張っちゃってます。
“big agnes/Copper Spur UL2EX/¥71,280⇒30%OFF⇒¥49,896!!”⇒

“big agnes/Fly Creek UL1EX/¥49,680⇒20%OFF⇒¥39,744!!”⇒

どちらも日本特別仕様(EX)モデル。
本国仕様はインナーテントが半分ほどメッシュ生地で出来ているのに対し、EXはほぼほぼ生地で構成されている為、アルプスなど高山域で使用した際にも暖かい空気が逃げにくく、かつ内側が結露しにくいという恩恵が受けられます。

Copper Spurはヘッドクリアランスにゆとりがあり、居住性重視の2人用テント。
両サイドにエントリーと前室があるので、出入りや炊事も快適。
重量はおよそ1.5kgなので、2人で使うなら1人あたま0.75kgと十分な軽さです。

こちらのモデルは残念ながら来季日本仕様モデルが無くなる為、セール価格となっています。
逆に希少性はかなり高くなりますね。

Fly Creekは軽さ重視の1人用テント。
短辺側にエントリーがあり、寝ながら炊事などが出来るのも魅力。
こちらのテントは足元の2か所をペグダウンしないと居住空間が出来ないので、完全自立では無いものの、フレーム自体は3点で自立するため、ほぼ自立と言っても過言ではない非常にユニークな作りになっており、それゆえ軽さにも繋がっているというわけです。

1人用、自立式、重量はおよそ1kg、ダブルウォール(インナーはメッシュではないもの)。
この条件を満たしてくれるテントは探すと殆ど無いんです。
やっぱりこれ、名品です。
ちなみにこちらは来季モデルチェンジが控えている為、お安くなっています!
(地味目な色がお好きな方は間違いなくこっちがオススメです)

あまり知られていないですが、パタゴニアの創設者、イヴォン=シュイナード氏もこのブランドのテントを愛用しているんですよ。
それを聞いただけでも、おぉすげぇ!ってなりますよね!?笑

最近では、“里山の野営はシェルターだけど、アルプスはやっぱり自立した方がいいよね。”なんて話もよく聞かれるようになってきました。
安心の自立式テント、こんなお安くお求めいただける機会なんて滅多に無いので、今のうちにお求めくださいね!

小泉がお送りしました!

Scroll to top