雪山登山にもオススメのBlack DiamondのBCパック!

各方面から雪山の便りを聞くようになってきました。
鈴鹿の山にも本格的に雪が付く季節はもう間近ですね!

今シーズン当店は雪山で使えるバックパックも充実させております!
本日は軽さが自慢の一つをご紹介します!

“Black Diamond|サーク30 & 35”→

昨今のUL系バックパック等で見かけるリップストップナイロンをメインに使用したバックカントリー用パック。

シンプルな見た目ですが、BDらしい作り込みがされたパックとなっています。

トップからのアクセスはスムーズで簡単なクイックシンチクロージャーシステムを採用し、ストレスなく開閉可能。

上の写真の赤いバックルを外すとオーガナイザーポケットが出現。
ショベル、プローブ等、雪山の必携装備を綺麗に収納可能。
濡れたギアを入れても下部から水が抜けるようになっています。

背中側には小物用ポケット、その下にクランポン等を入れられるポケットを装備。

※クランポンはケースに入れる事をお勧めします。

アックスホルダーも装備しており、ヘッドの固定は、左がストラップ、右がバックルとなっています。

サイドにはAフレームスキーキャリーシステムを搭載。

因みにダイアゴナルでの取り付けも可能です。
※後に載せているムービーで確認頂けます。

本体の外ポケットは上部のみと非常にシンプル。

30Lのウエストベルトはシンプルなウェビングベルトですが、35Lは右にストレッチポケット、左にギアラックが付いたパット入りのベルトとなります。


他35Lだけの機能としては、腕の上げ下ろしがスムーズにできるスイングアームショルダーハーネス。

サイドのアクセスジッパー。

格納式のヘルメットホルダー等があります。


重量はS/Mサイズの30Lが僅か560g。35Lが1,020g、どちらも軽いですが、30Lの軽さが際立っています。

そしてやはり私含めBDらしいカッコイイ見た目にヤラレてしまう方がたくさんいらっしゃいます!笑
是非この冬の雪山遊び用パックの候補に入れてみてください!

小泉がお送りしました!

Scroll to top