BLUE ICEの新作冬山&BCギア

冷え込みが厳しくなってきたと思っていたら、東海、関西圏ではお馴染みの伊吹山でも積雪があったようですね。
いよいよ低山のスノーシーズンももう少しといった所でしょうか!
実に楽しみです!

さてさて、BLUE ICEから、ワクワクする冬山用のギアの新作が届いております!
まずはコチラ!
“BLUE ICE|ハーファングクランポン”(→)

こちら早くもメーカー在庫完売という、今季注目の軽量クランポン。
前足部に6本、踵側に4本の爪を備える10本爪。
刃は3つのパーツに分かれており、つま先側の4本はクロモリ刃、その他はアルミ製となっています。

それらを繋ぎ留めてるのはご存知ダイニーマ製のベルト。
しなやかで耐摩耗性に優れ、水分を含まないので、こういった使い方にはばっちりの素材。

サイズ調整も容易で、ベルトを縮めたり、伸ばしたりするだけ。
22.5~30cmの前後コバ付ブーツに対応します。

セットの仕方は一般的なワンタッチクランポンと変わらず、前のレバーをコバに合わせ、

後部のパーツをコバにセット。

最後に足首をホールドするストラップを引っ掛けて締めるだけで完了です。

驚くべきはそのコンパクトさ。
スタッフサックに入れると、もはや軽アイゼンが入っているのかと思ってしまうほどのサイズで持ち運べます。

勿論重量も最軽量クラス!
片足で実測221gは重量もチェーンアイゼンなどと遜色ありません!

刃の長さも実用的な長さをしており、アンチスノープレートもそれぞれの刃に標準装備。

ターンインしたブーツも特にパーツの交換等無しで、取り付け可能なのも見逃せません!

続いてコチラ!
“BLUE ICE|フォーク”(→)

超軽量アックス、“ハミングバード”(→)のシャフトベースに、ヘッドをより実践向きなクロモリ製としたモデル。

昨シーズン登場した“アキラ”(→)は、アルパインでもスキーツアーでも対応出来る物でしたが、少々重量は出てしまいます。
そこでフォークは、ハミングバードとアキラの良いトコ取りといった形で、軽さを維持しつつも耐久性の高いクロモリヘッドを搭載した、マニアックな1本となっています。

長さは45cmで重量はわずか307g!

スキーツアーの他、バリエーションルートのスピード登山など、兎に角軽く、実用的なスペックを持ったアックスをお探しの方にオススメです!

因みにピック/アッズカバーは標準装備ですのでご安心を!

それでは週末もご来店、心よりお待ちしております!

小泉がお送りしました!

Scroll to top