ALTRA SUPERIOR が更なる進化を遂げました!

完成度が非常に高かったALTRAのトレランシューズ「SUPERIOR 4.5」。今季、更なる進化を遂げ「SUPERIOR 5」として登場しました。元々、デイハイクや中距離程度のトレランで人気のモデルで、軽量なボディーに足裏感覚を考慮したミッドソールはローンピークとはまた違う履き心地が得られます。本日のブログでは具体的にどのようなトコロが変わったのか、前モデルと比較してご説明させて頂きます。

 

 


【写真左 :SUPERIO4.5  写真右:SUPERIO5】

基本的なコンセプトや見た目の大きなデザインチェンジは行われていませんが、SUPERIO4.5 で改良が加えられたアッパー素材が更に良くなりました。

 

 


【写真:SUPERIO4.5】

SUPERIO4.5の前足部は従来のモデルより通気性の高い素材に変わっており、足入れ感覚も良くなった事で多くのお客様より非常に高い評価を頂いていました。

 

 


【写真 :SUPERIO5】

しかし、SUPERIO5ではアッパー素材をさらに一新。SUPERIO4.5よりもタッチが柔らかく、足入れ感覚が更に良くなっています。これにより、足幅が広くSUPERIOのフィット感が少し気になっていた方(実は、私もその一人)でも気持ちよく履いて頂けます。

 

 


【写真 :SUPERIO5】

さらにシューズサイド部の補強はよりガッチリしたものに変わっているので、中足部のホールド感がアップ。前足部の生地が柔らかくなった事による横ブレの心配もありません。

 

 

 


【写真 :SUPERIO4.5】

シューレースの付き方も変わりました。SUPERIO4.5はシューズ本体の左右両方にリング型スリングが付いており、そこにシューレースが通されています。

 

 


【写真 :SUPERIO5】

それに比べてSUPERIO5はシューズ本体の方側はリングで、反対側はアッパー素材自体に穴が開けられてシューレースが通されているのです。これにより外側(写真では向かって右側)からアッパー素材を引き寄せる力が強くなるので、足へのフィット感をより高めてくれます。

 

 


【写真左 :SUPERIO4.5  写真右:SUPERIO5】

SUPERIO4.5からグリップ力もアップしているソールパターンですが、今季からさらにパワーアップしています。

 

 


【写真左 :SUPERIO4.5  写真右:SUPERIO5】

全体的にソールのブロック形状が変わっているのですが、前足部に関しては指周りのブロックが増えており、つま先で地面を掴みやすくなっています。これにより、蹴り込んだ際の喰いつきがアップするので足の力を推進力へと効率的に変換出来るのです。

 

 

中足部から後ろにかけてもブロック形状や配置が変わっており、SUPERIO4.5 の前後へのトラクションを意識した形状から左右へのトラクションも意識した形状へとなっています。全体的にソールパターンが変わった事によってスピードの制動力も上がっているので、今まで以上に下りで攻めやすいシューズとなっている印象。

 

 

そして、SUPERIOの最大の特徴であるストーンガードもアップデートされています。このストーンガードをシューズの中敷きの下に入れることで、地面からの突き上げ感を軽減させる事が出来るのですが、従来のモノよりも軽量で通気性もアップしました。単純に肉抜き構造にしているわけでは無く、保護が必要な場所は肉抜きを極力少なくし、地面から突き上げが少ない土踏まず等は大きく肉抜きされているのです。足裏感覚を研ぎ澄ませ、しっかり足指を使う時は抜いておき、石が多い場所やレースの時には装着する。といった具合にシチュエーションに合わせてお使い頂けます。

 

 

今回、3色入荷しております。写真向かって左からBlack/Red 、Black/Gray 、Blue/Orange となっておりダークトーンからカラフルなタイプまで、スタイルに合わせてお選び頂けます。

 

 

勿論、W’sモデルも入荷しております。クッションが入り過ぎていないので、これからトレランを始められる方でも違和感なく履ける一足となっています。今ならM’s、W’s共にサイズが揃っておりますので気になる方はお早めにどうぞ!

 

本日のブログは松下がお届け致しました

Scroll to top