ちょっとしたアクティビティに使いやすいSALOMONのデイパック“XT10&15”

週末は寒の戻りになりそうですが、土日共に晴れ予報は何か月ぶり!?
当店の定休日、火、水曜日が比較的晴れが多かったので少し申し訳なく思っていたのですが(笑)、次の定休日は逆転となりそうですね。
皆様週末2日間、存分にアウトドアをお楽しみください!

さてさて、少しご紹介が遅れてしまいましたが、今非常に売れているデイパックの中から、使い勝手の良いSALOMONのアイテムをご紹介させていただきます!

“SALOMON|XT 10 & 15”→

それぞれ商品名に入る数字が容量となるデイパック。
正面だけ見るとシンプルなデイパックですが、そこはSALOMONならではの作り込みとなっています。

トレランパックのADV SKINシリーズ(→)やファストパッキングパックのOUT~シリーズ(→)等と同じく、左右のショルダーストラップにジッパーポケットを装備しており、時にはスマートフォン、時にはボトルや補給食など、パックを下ろさずして、補給やスマホでの撮影等が済ませられる仕様です。

ソフトボトルは500mlまで対応。
ボトルが飛び出ないようにするゴムのストッパー付です。
ペットボトルは500mlは厳しいですが、小さいサイズなら入りました。


XT 15はボトムが太めに出来ており、10に比べ長さもあるので、大容量のウエストベルトが付いています。


因みにXT 10はベスト型のためウエストベルトは無く、本体のサイドに小型のポケットが付いています。

メインコンパートメントはパネルローディング式の為、荷物の判別や取り出しがし易くストレス無く装備の出し入れが出来ます。
因みに背面側のスリーブはハイドレーション用です。

メインとは別で上部に小物ポケットも装備。
財布や鍵などにちょうど良いサイズです。

正面のショックコードはフックを外して付ければ簡単にウィンドシェル等を挟み込めます。


下部にはリフレクター用のスリーブを装備。
ナイトハイク、自転車通勤等にも対応しています。

左側にはストックホルダーも装備。

ロゴはリフレクター仕様です。

ショルダーや背面は吸水性の高いメッシュを採用。
これからの時季は汗の吸いや乾きも早く非常に快適かと思います。


フレームレスで身体に密着するため荷物の揺れも少なく抑えられ、デイバックとしてだけでなく、スピード登山やトレラン等にもお使い頂けます。
こちらのモデルも非常にコスパ良好ですので、是非グリーンシーズンに使えるデイパックの候補としてご検討ください!

小泉がお送りしました!

Scroll to top