2020秋冬 and wander Women’s スタイル

鈴鹿の山も紅葉が見頃を迎えようとしている。個人的には、紅葉で木々が色づく姿を見るのも好きだが、落葉が進み明るくなった森の中を歩くことがもっと好き。

春の新緑の季節に見られる色鮮やかな緑色は、夏になるとその色の濃さを増し、そして、山は厳しい日差しから身を守るかのように沢山の葉っぱを木々に蓄え、トレイルに注ぐ光を和らげている。秋になると、木々は色付き赤や黄色の姿で目を楽しませてくれた後に落葉を始める。まるで、優しく降り注ぐ日差しを山がしっかりトレイルに届けるかのように。そして、もうすぐその山には白い雪が降る。

とにかく、この時期の日差しの優しさと明るくなる森のバランスがたまらなく良い。さらに、歩けば土と小石を踏みつけるザクザクといういつもの足音にプラスして、落ち葉のカサッカサッと割れる音が加わる。(あの独特の感触がたまらない。)

昨日もそんな事を感じ楽しみながら、慣れたトレイルを走った。これからの時期は少し風が強くなるからこそ、あえて、稜線にあまり出ないルートなんかが楽しかったりする。

次の休みはハンモックを持って山でゆっくりしたい。まだまだ、秋の山を色々なスタイルで楽しみたい。そう思うだけで、次の休みが待ち遠しい。

 


2020秋冬 and wander Women’s スタイル

「今年も良いものが揃っていますよ!」そんな言葉をついつい使いたくなるぐらい、本当に可愛いアイテムが多いand wander。

今回のブログでは、そんなand wanderのウィメンズアイテムを一部ご紹介させて頂きます。

 

and wander / W’s high loft fleece pullover (

polartec社のハイロフトフリース(毛足の長いフリース)を使ったプルオーバータイプは、袖・裾・首まわりが、その毛足の柔らかさを壊さないように、少し丸みを帯びるデザインとなっており、それが相まって着用時は独特の丸さが出て非常に可愛い。

勿論、オン・フィールドでの使って頂けるスペックもあるが、街着としても非常に着回しやすいアイテム。

●ヤマスタイル

pocket strech pants → 
(160cm / size : 0着用)

● マチスタイル

 

and wander /  W’s backside shaggy pullover(

撥水性とストレッチ性をもったソフトシェル素材の内側に少しフリースを足した、ちょっとテクニカルなアイテム。少し肌寒く感じる山の中で、ベースレイヤーの上に着てみては如何でしょうか。

また、部分的にリフレクター素材を使った感じが、他のアウトドア ブランドにない雰囲気を演出してくれます。


pocket strech pants → 
(160cm / size : 0着用)

 

and wander / W’s fleece base shirts(

インビスタ社のサーモライトファブリックを使用した柔らかな風合いの薄手フリースを背面に使い、部分的にストレッチ性の素材を張り合わせた、綺麗な山シャツ。

紅葉シーズンの山歩きは、ベースレイヤーの上にスッキリとした品のあるデザインを一枚羽織るだけで、少しカッコイイスタイルのコーディネイトを楽しんで頂けます。


pocket strech pants → 
(160cm / size : 0着用)

 

and wander / W’s top fleece skirt (お問合せ対応商品→

プリマロフトの綿を使用した温かい巻きスカート。落葉で明るくなった森の中でご飯を食べるときに、サッとバックの中から出して腰に巻いて見て下さい。きっと、ご飯がさらに美味しくなります。

勿論、山だけではなくキャンプや日常的にもお使い頂け、車に入れておけば膝掛けとしてもお使い頂けます。

 

and wander /  W’s CORDURA typewriter long shirts(

耐久性にすぐれたCORDURAナイロン糸を使用したタイプライター素材で作られたロング丈のシャツは、ボタンをしっかりしめてワンピースのように着たり、ボタンをわざと明けて、軽目のコートのような羽織物として使うことが可能。

街着アイテムとして、端境期のシーズンを中心に非常に使い回しのしやすいアイテム。


(160cm / size : 0着用)

 

これら以外にも、可愛いアイテムが沢山入荷していますので、是非、コチラ→からチェックしてみて下さい。

 

投稿者:飯田

Scroll to top