これからの時季に活躍するEXPEDのハイスペックスリーピングパッド!!

ここ数日で冷え込みが厳しくなり、山では降雪の便りも聞かれるようになりました。
今シーズンは冬らしい冬に期待大ですね。

さてさて、これからの時季はいよいよキャンプや雪山の本格シーズン!

寒くなるこの季節のキャンプ、テント泊に是非お勧めのEXPEDのスリーピングパッドをご紹介します!
先ずはコチラ!

“EXPED|DownMat HL Winter M”→
“EXPED|SynMat HL Winter M”→

同じ形状をした両モデル。
左側グレーの方は700FPダウン、右側赤い方は200g/m Texpedloft マイクロファイバーをインサート。

長さ183cm、肩幅52cm、足幅35cm、厚さ9cm。
DownMat~はASTM法のR値7.1、SynMat HL~は同5.2を誇ります。

写真ではわかりづらいですが、両サイドのバッフルが若干上がっている為、寝た時に包まれるような形状です。

表面は程よく摩擦を与え、身体がずれ落ちにくくするグリップスキンハニカムパターンコーティング。

バルブは頭の裏側で干渉しにくいフラットタイプ。
逆止弁と撤収時エア抜きしやすくするタブが付いています。


膨らます際は付属のポンプサックで。

ポンプサックは使わないときはドライサックとして使えます。

ポンプ、スタッフサック、リペアキットなど含めた重量はそれぞれ、593g、531g。
他メーカーの3シーズン用オートインフレータブルマットと変わらないくらいの重量感です。


収納サイズはNALGENE1Lボトルと比較すると大差なく、このスペックでこのサイズは驚きしかありません!

他メーカーと比較してもR値とコスパの良さが際立つ名品です!

因みにSynMat HLは2人用もあります!
“EXPED|SynMat HL Duo Winter M”→

こちらは1人用モデルをそのままサイズアップ!

但しバルブを左右2セット、インフレータブル、デフレータブルを分けています。

エアの使用量が多い為、一気に撤収出来るようデフレータブル用バルブが追加されています。

勘の良い方はお気付きかと思いますが、左右どちらか一方のみの使用も可能です。

片側がパンクした際のリスクヘッジとしてもアリですね。

最後は前回入荷時即完売してしまったこちら。

“EXPED|MegaMat 10 LXW”→

こちらは完全にキャンパーさんや車泊ユーザーさん向けのマット。
サイズは長さ197cm、幅77cmの長方形。

バルブを開けると中のフォーム材が膨らみ空気を取り込んでくれるオートインフレータブルタイプになります。
ある程度膨らんだら付属のミニポンプで最後まで膨らまします。

厚みはなんと10cm!R値はASTM法で8.1を誇ります。
寝心地や保温性能は言うまでもありません!笑

キャンプ以外にもゲスト用、災害用として家に置いておいても損はありませんね!

スタッフサックは縦長では無く、横長のロールトップ式を採用。
しまい易く、ストラップのおかげで斜め掛けしてキャリーも出来ます。

もう1色のグリーンも良い色ですね。

参考までにSynMat HL Duo Winter MとMegaMat 10 LXW、スタッフ(172cm)との対比。

どちらもソロのラグジュアリーキャンプにもってこいですね!

あ~物欲が再燃してきました!笑

その他にもNEMO、SEA TO SUMMIT、THERMARESTなどなど個性的なマットが揃っています!

店頭にてお試し頂けますので、是非ご相談ください!

小泉がお送りしました!

Scroll to top