POINT6全モデルに37.5テクノロジーが入りました!

昨日の“moderateライブストア”(→)でも店長が一押ししていた“POINT6″(→)のソックス。

今シーズンからあのテクノロジーが全モデルへ導入されているのをご存知でしょうか!?

クイックドライ!”37.5テクノロジー”

昨シーズンまでは”vapor”シリーズとしてカテゴライズされ、一部のアイテムのみに使われていたこちらのテクノロジー。

アメリカのココナ社が開発した吸水速乾繊維で、人間の理想的な体温である”37.5°”を維持することを命題に開発されたもの。
多数の孔(あな)を持つ活性粒子(下写真)を繊維に埋め込み、一般的な繊維の8倍の表面積を持つため、多くの汗を吸収することが出来、身体から発せられる赤外線エネルギーで発散させるハイテク素材。

私も普段からコチラ(→)を愛用していますが、暑くなり過ぎず、蒸れ知らずで本当に快適そのもの。
もちろんトレイルランニングシューズとの相性もばっちりです。

そしてこれからの時期人気が出てくるのがハイキング、トレッキングに調子イイ”ミニクルー”、”クルー”丈のアイテム。

ミニクルー丈はトレランシューズからミッドカットブーツ、クルー丈はハイカットブーツとの相性が良好で、3種類の厚みをラインナップ。(ミニクルーは2種類)

下の写真は左から、
・37.5 Hiking Essential Light Crew→
・37.5 Hiking Essential Medium Crew→
・37.5 Trekking Heavy Crew→
を裏返したもの。

ライトクルーは足の甲や足首より上はパイルを省き、薄く仕上げている為ローカットと合わせても良いと思いますし、秋~春の普段履きにもオススメ。

ミディアムとヘビークルーは見た目こそ殆ど変わりませんが、触ってみるとやはりヘビークルーの方がボリュームを感じます。
足首の屈曲部分はミディアムクルーの方がやや薄く、

アーチ部分のスリットはヘビーの方が多く僅かにフィットを上げているようです。

ミニクルー丈はライトクッション(→)、ミディアムクッション(→)をご用意しています。

写真のグレー以外にブラックカラーも引き締まってカッコイイです!

また今なら旧モデルがお得なセール価格(→)になっておりますので、そちらも是非合わせてご検討ください!

小泉がお送りしました!

Scroll to top