ハードに使えるソフトシェルパンツ ARC’TERYX Sigma FL Pant

めちゃくちゃ個人的な主観もあると思うけど、ARC’TERYXはソフトシェルのパンツが非常に良いものが多いと思っている。

今日はその中から、少しハードなシチュエーションでお使い頂けるパンツをご紹介!

 


ハードに使えるソフトシェルパンツ
ARC’TERYX Sigma FL Pant(→

オールラウンド ソフトシェル パンツとして、スリーシーズンのアルペンやロッククライミングに対応でき、高いストレッチ生・耐摩耗性を持ち、バランスの取れた保温性を兼ね備えた、ARC’TERYXのソフトシェルパンツで一番人気のGAMMA AR PANTを筆頭に、ARC’TERYXのソフトシェルパンツと言えば、その「Gamma(ガンマ)」の名を持つシリーズが非常に有名であり、当店でも人気を誇るソフトシェル・パンツたち。

Sigma FL Pant(シグマ・FL・パンツ)は、過去にGAMMA Rock Pants(ガンマ・ロック・パンツ)として、そのGammaシリーズ属していましたが、数年前にシルエットの変更などにより、Gammaシリーズより独立してSigma FL Pantとしてリリースされています。

 


必要に応じて素材がマッピングされたハイブリット仕様

一見すると、単一素材のソフトシェルパンツに見えますが、実は膝とお尻の部分だけ他の部分よりも強度の高い生地を使用。逆に、その膝とお尻以外の部分には、通気性と伸縮性に優れた生地を使用する事で、快適性と安心感を兼ね備える事が出来ているスグレモノ!


※赤ラインで囲われている部分が強度に優れた「ウィー バーリー ダブル ウィーブ」を使用

 


丈の長さが選べるの嬉しい!

ARC’TERYXのソフトシェルパンツが人気である理由のヒトツに、「パンツ丈が選べるモデルがある」という点が非常に大きいと思います。

今回ご紹介しているSigma FL Pantもレングスのバリエーションがあり、当店では、レギュラーレングスとショートレングスの夫々をご用意しています。

 

サイズ実測値(※手作業・平置きでの計測となりますので、若干の誤差はご容赦ください。)

 ウエスト総丈股上股下ワタリ裾幅マチ
S (Short Leg)78100.5247727.518.58
M (Short Leg)8410225.577.528.518.58
 ウエスト総丈股上股下ワタリ裾幅マチ
S (Reg Leg)80104.5258123.5187.5
M (Reg Leg)841062682.524.518.57.5

(cm)

丈は、ショートレングスとレギュラーレングスで約4cm程変わります。4cmというのは、下の写真でご覧頂けるように、裾の折り目1個分程に長さになります。

 

見た目の違い(179cm / 67k / size:M着用の場合)


(左:ショートレングス / 右:レギューラーレングス)

レングスの違いにより裾のあまり具合も変わってきますが、膝のイチも微妙に異なるのがお分かり頂けると思います。

 


さぁ!オールシーズン使えるソフトシェルパンツを1本如何ですか?!

メーカーは3シーズン対応と説明していますが、遊ばれる時期やスタイル、山域によってオールシーズンに使えるパンツ。個人的には、ロゴのさり気なさと裾に掛けて綺麗にシェイプされたテーパード感で、街でも穿ける一本だと思っています。


カラー:BLACK →  


カラー:CINDER ※現在オンライン未掲載のご希望の方はお問合せ下さい。→

ソフトシェルパンツをお持ちでない方や、買い替え・買い足しをご検討されている方は、是非、Sigma FL Pantを候補に入れてみては如何でしょうか。

 

投稿者:飯田

Scroll to top