Black Diamondのランニングショーツ

クライミングのイメージが強いアウトドアメーカーのBLACK DIAMOND。世界的に有名マウンテンアスリート、ジョー・グラントがアスリート契約を結んだのは最近の話。

もちろん、ジョー・グラントが契約アスリートになった事でランニングウェアの展開も増えて来ました。その一つがランニングショーツ。

 

BLACK DIAMOND メンズ スプリントショーツ 5インチ&7インチ

DWR(耐久撥水)加工された生地(67g/m2、ナイロン88%、ポリウレタン12%)を採用したランニングショーツ。横と斜め方向にス優れたトレッチ性を発揮する生地でマウンテンアドベンチャーに要求される動きやすさを兼ね備えています。

 

 

 

腰回りのポケットは5つ。①、②、⑤はフラップが付いたタイプで③、④はジッパータイプ。生地がストレッチする分、見た目以上に物が入ります。③のポケットは小型のスマートフォンなら収納可能。④のポケットは鍵程度の物を収納するのに丁度良いサイズ感。

 

 

ウェストのフィット感を調整するのは外側に出ている幅広のドローコード。幅広にしているのは身体に接する面を広くして圧迫感を軽減する為。ドローコードが出ているポイントはリフレクター仕様になっているので、暗い中でヘッドライトの明かりでコードを探す際に役立ちます。

 

 

速乾性に優れた一体型ブリーフはポリエステルのメッシュにウィッキング加工を施した物。身体から出る汗や蒸れを積極的に外へと放出してくれます。

 

 

白丸部分は裏地が配されており、汗が溜まりやすいポイントは生地が二重になっています。

 

 

インナーをずらしてみるとこの様に生地が配されており後ろ側はポケットがあるので必然的に二重になるのですが、前側も同様の仕様。汗を大量に掻くと上半身の汗は重力に引かれて腰回りへと落ちていきます。そうした時に腰回りの不快感を軽減してくれるのです。

 

 

【着用モデル 身長:約163cm  体重:約55kg  Size:5in S   Color:ストームブルーを着用】

サイズはUSAモデルとなる為、今回着用したSサイズが日本のMサイズ程度。私はお尻が大きいのでヒップ回りは丁度良いのですがウェストはドローコードで絞って丁度になるぐらい。裾回りは広めで足上げも非常に軽快。

 

 


【着用モデル 身長:約163cm  体重:約55kg  Size:7in S   Color:ブラックを着用】

5in(13cm)と7in(18cm)の長さは約5cm程度ですが、風を受けて走るようなシチュエーションではこの少しの差が体感温度に影響します。ファストパッキング等で高い標高域の稜線上を移動する際には7in、日常のランニングから樹林帯を走る際には5in、という具合にシチュエーションに合わせてお選び頂ければと思います。7inの方が裾の広がりが大きく見え、足の出具合も少ないのでジムワーク等でも使いやすいデザイン。

今回のトップスはHOUDINIのDynamicTankを合わせたのですが、BD(ブラックダイヤモンド)とのデザインの愛称が意外と良いんです。どちらのメーカーもロゴが主張し過ぎず、色目も落ち着いたトーンなので今ご使用されているウェアとの組み合わせも迷うことが少ないと思います。レースが無いと走るモチベーションが落ちてしまうところですが、新しいウェアでテンション上げてみては如何でしょうか。

本日のブログは松下がお届けしました。

 

 

 

 

 

Scroll to top