背負えるソフトクーラー”ICEMULE”にニューデザイン登場!

汗ばむくらい気温の上がる日も増えてきて、日傘やサングラス等々をお探しの方も増えてきました。
同時にキャンプには欠かせないソフトクーラーの需要も上がってきてますので早速新作をご紹介します!

“ICEMULE|ジョウント15″→

背負えたり斜め掛け出来たり、保冷層にエアを注入出来たりと独特な機構でお馴染みのICEMULE。
今回発売されたジョウントは背負えるタイプの最小クラス。

今まで斜め掛けのクラシックシリーズ(→)にはこのクラスがありましたが、背負えるタイプのプロシリーズ(→)は大きいサイズのみで手頃なサイズがありませんでした。

ジョウントの容量は9Lと15Lの展開で当店は15Lをセレクト。
デイキャンプやスーパーへの買い出し、保護したいビンの飲料などをキャリーする際に非常に役立つサイズ感です。

大型モデルの断面形状は丸になっているのに対し、ジョウントは底面を見ると四角い形となっており、ボトルや缶などの丸い物以外にもタッパーなど四角い形状の物が入れやすくなっています。

もちろん保冷層を膨張させる為のバルブも装備。

このようにドリンクを入れた後に空気を入れると・・・

こんな感じに保冷層の内側が膨らみ空間を狭めて空気を逃がし、冷気のロスを最小限に留めてくれる上、しっかり中の荷物を圧迫してくれるので、クッション材としての役割も同時に担ってくれるのです!

保冷力も申し分なく、氷と内容物の比率を2:1にすれば、24時間保冷力を保ってくれるというハイスペックぶり。
中身が少なくなれば空気を更に追加することで温度上昇を抑えされますよ!

フロントにはちょっとしたポケットを装備。
コンビニでくれるような薄っぺらいおしぼりなどを入れておいてもいいかもしれませんね。

ショルダーは通気性が良くしっかりクッションがあるので、重くなりがちなドリンクなどを入れた際も快適にキャリーできます!

カラーは2色。
アーバンな印象のスノーグレーと、

夏にぴったりトロピカル調なデヴォデザインの2カラーです!

昨今のライフスタイルの変化からお昼ご飯などテイクアウトの機会が増えた方も多いかと思います。
衛生面的にも気になるこれからの季節、是非こちらのソフトクーラーをご検討くださいませ!

小泉がお送りしました!

Scroll to top