自転車遊びに使える小物たち

巷では公共交通機関から自転車移動に切り替える方が増えているようで、自転車特需という話を耳にします。
当店でもバイクツーリング、パッキング等に使えるギアを多数取り扱っており、普段からご使用いただけるアイテムも御座います!

今日はそんなアイテムをかいつまんでご紹介します。

先ずはこちら。
“GORE WEAR|GORE C7 Short Pro Gloves”→(写真左)
“GORE WEAR|GORE C5 Short Vent Gloves”→(写真右)

指先の細かい操作がし易い指切りタイプのグローブ2種。

GORE C7 Short Pro Gloves(→)は全体の構成をシンプルにし、19g(両手)という驚くべき軽さを実現!
とは言え通気性とフィット感に優れたアッパー、

グリップと吸湿拡散性に優れたパーム、

ノーズワイプ、

フィット感を高める指の側面のストレッチ素材、

グローブを外すときに便利なフィンガーループなどなど細かいディテールはばっちりです!

GORE C5 Short Vent Gloves(→)は長距離ライドを快適にするための工夫がされたモデル。
フィット感に優れたストレッチカフ、甲は汗抜けの良い薄手のメッシュ、ナックルから指はもう少し厚く柔らかいメッシュなど素材の切り替えしが細かく施されています。

パームには負荷のかかる場所にのみパッドが配置され、疲労軽減に一役買ってくれます。

もちろんこちらにもノーズワイプ、フィンガーループが標準装備。
これらのアイテムは急峻なルートの多い鈴鹿山系のトレッキングや、トレイルランニング等にも転用できる便利なアイテムです!

続きましてはコチラ!
“RawLow Mountainworks|Nuts Pack”→

もはや説明不要の人気アイテムですが、こちらもバイクライドも視野に入れた作りのポーチです。

サコッシュと異なりしっかり身体にフィットしてプラプラしない形状となっており、小ぶりに見えますが最大容量は3.5L。
メインのスペースには500mlペットボトルもすんなり収納可能。

フロントのストレッチコードにはグローブや上着などを挟んでおくことも出来る便利機能も。

同ブランドのバックパックのDinky(下写真)やBeetleのウエストベルトにアタッチメント可能となっており、バイクライドの際の腰回りのもたつきを抑えてくれます。


また中のポケットをひっくり返すと手のひらサイズに小さくパッカブルに出来るなど、徹底的にディテールに拘った製品となっています!

もちろん普段使いでもばっちりコーディネートにはまるので、1個持っておくと何かと活躍する事間違いなしですよ!

最後はコチラ。
“SEALSKINZ|Warm Weather Ankle Length Sock with Hydrostop”→

今年の1月にもご紹介(→)した、通年使える防水ソックス。
3レイヤー構造を採用し、インナーはバンブーライナー、真ん中に伸縮性のある防水透湿メンブレン、アウターは速乾、耐久性に優れたナイロン素材を用い、高いフィット感と快適性を兼ね備えたハイテクソックスです。

バンブーライナーは肌触りがよく、夏場でも冷感やサラサラ感を発揮してくれるので、靴内の環境を快適に保つ効果があります。
またこちらはHydrostopという汚れや水の侵入を抑えるシリコンコーティングがされたモデルになるので、泥跳ねの激しいMTBライドや、ぬかるんだ場所のトレイルランニング、防水素材の無いシューズでのトレッキング時の予備ソックスなど、あらゆる場面での活躍が期待できます!

なかなか大手を振って遊ぶのも難しい昨今ですが、可能な限り安全対策をしつつ遊ぶことも大事かと思いますので、頭の片隅にでも入れておいていただけたらと思います。

小泉がお送りしました!

Scroll to top