ジムワークには ALTRA SOLSTICE XT

OMMレースで爆発した膝爆弾が徐々に治ってきた。しばらく運動せずに大人しくしていたので基礎体力がかなり落ちてしまっている。雪山に滑りに行きたいところだけど、もう少し身体を作り込んでから。基本的に筋トレはジムで行う事が多く、ジムワークの際に履くシューズはビブラムファイブフィンガーズを使っていました。でも、もうボロボロで買い替え時。次のシューズはコレで決まりです。

 

ALTRA SOLSTICE XT

クロストレーニング用に作られたシューズで、持った瞬間に感じるのは「軽い」という点。実測値で下記の通りとなります。(若干の個体差あり)

サイズ25cm26cm26.5cm27cm27.5cm28cm
重量212g221g223g237g243g245g

この重量ならトレーニングシューズとしてだけでなく、ランニングシューズとしても十分活躍してくれます。

 

 

アッパーは極力シームレスに仕上げられているので素足で履いても違和感無し。

 

 

サイド部分にはしっかりめの補強が入っているので、安定性もあります。特に横方向にステップを踏んだ際にシューズが足に追従してくれる感覚はかなり良いです。シューレースを通すホールも通常のランニングシューズより補強がされており、ハードな使用でも大丈夫。

 

 

スタックハイトは23mm。ミッドソールはフカフカしたタイプではないので、重たいウェイトを持った際、足裏に地面を感じながらしっかりと踏ん張れる安定感があります。ヒールカップは入っていませんが、踵回りの固定感もアルトラの中ではガッチリめの印象。

 

 

 

アウトソールには一面にラバーが張られています。室内のジムワークはもちろんのこと、屋外で履いて頂いてもOK。

 

 

個人的に一番のツボがこのアウトソールに彫られた細かいパターンの溝と前足部に3本設けられている深めの溝。これがあると母指球重心で踏ん張った際にしっかりと体重を乗せる事が出来るのです。

 

 

特にこの様な爪先方向へ体重移動する際。トラックでのインターバルトレーニングの時の様に蹴って走るシチュエーションや、脹脛のトレーニングの際、そういった時にしっかりと前足部分を屈曲させる事が出来ます。見た目もシンプルでウェアにも合わせやすいので普段履きも出来そう。

 

 

今回、W’sモデル入荷しております。ソールのカラーがM’sとは異なりカワイイ印象。SOLSTICE XTは屋内、屋外問わず着用頂ける万能モデルです。寒さに負けず日常的に運動して、冬山をしっかりと遊び倒しましょう!

 

本日のブログは、松下がお届けしました。

 

記事内でご紹介した商品はこちら


SOLSTICE XT M #Black _ ALTRA | アルトラ

ALTRA | アルトラ

SOLSTICE XT M #Black


SOLSTICE XT M #White/Black _ ALTRA | アルトラ

ALTRA | アルトラ

SOLSTICE XT M #White/Black



 

 

Scroll to top