ALTRAのトレイルモデル2型が新しくなりました!

店頭セールも残すところあと3日!そんな中、明日より3日間限定でラストセールを開催させていただきます!⇒
あの時悩んだセール対象商品も残っていれば更に10%!
今このイベントを知った皆様も是非一度お越しくださいませ!

そして連休明けの14日18:00からはWEBセールがスタートします!
遠方にお住いの皆様は是非そちらをご期待ください!

さてさて、昨年の暮れにモデルチェンジして登場したALTRAのトレイルモデル2型。
おかげさまで大変好評ですが、ここで前モデルよりの変更点をご紹介いたします!

まずはこちら!

“ALTRA|LONE PEAK 4.5″⇒

もはや不動の地位を築いたトレイルランニングシューズの決定版、”LONE PEAK”が今シーズンよりアップデート!

ざっとアップデート箇所をご説明すると、
レースホールの仕様がよりシンプルになり、締め具合の微調整がし易くなったり、
シュータン中央には履き違い防止の為名前を記入出来るようになっていたり、

つま先側のドレンホールの数、面積が大きくなったり、


長距離レースなどで疲労している時の靴の脱ぎ履きをし易くする為にシュータンにもストラップが付いたり、

インソールが反発力の高いものから低反発の素材へと変更になったり、

アウトソールはパターン、素材は継続なものの、ミッドソールは反発力が増し、心地よいレスポンスが感じられるようになったり等々。
細かいアップデートが細部に施されています。

サイズ感は前モデルと変わらない印象。
重量はメーカー公表値から計算すると重量増という結果ですが、US9.5の双方の実測値は全く同じでした。

因みにこちら、ベストセラーモデルなだけあり、遂に待望の”M’s 25.5cm”が登場しました!
一部再入荷したサイズのオンラインショップへの掲載が遅れているものも御座いますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

トレイルランニングエントリーの方からコアなナチュラルランニングユーザーまで、本当にどなたにもおすすめしたい一足です!

続いてこちら!

 

“ALTRA|TIMP 2.0″⇒

超ロングディスタンス向けモデルのTIMPは大幅にアップデート!

フィット、速乾性に優れたアッパーは前モデルに比べピタリと足にフィット!
前モデルと比較してもレースホールが増え、しっかりと足の甲をホールド出来る印象。

ミッドソールはSUPERIORと同じ、クッションと反発のバランスが心地よい”Quantic”ミッドソールを採用。

アウトソールはLONE PEAKと同じく”Max Trac”を採用し粘りと耐久性を両立しています。
パターンとしても非常にグリップ力に優れ、前足部の屈曲性能が上がっているので、より靴との一体感が増しています。


スタックハイトはLONEPEAK4.5より4mm厚い29mmですが、それを感じさせない機敏なシューズ。

それもそのはず、先ほどと同じUS9.5の重量を量ってみると、なんとLONE PEAKよりも軽い仕上がりに!
前モデルからは30g近い軽量化がされていました!

因みにフィットはかなりタイトに感じるようになったので、履く方、特に足のボリュームがある方は従来モデルよりハーフサイズほど上げられる方が良いかもしれません。
私は足のボリュームが無い為、タイトに感じたものの前モデルと同じサイズでいけました。

こちらのシューズも走行距離問わずあらゆる用途に使い易いモデルへと進化した印象です!
是非春のレースシーンに向けて候補に入れていただければと思います!

小泉がお送りしました!

 

記事内でご紹介した商品はこちら


LONE PEAK 4.5 M #Carbon _ ALTRA | アルトラ

ALTRA | アルトラ

LONE PEAK 4.5 M #Carbon


LONE PEAK 4.5 M #Lime/Red _ ALTRA | アルトラ

ALTRA | アルトラ

LONE PEAK 4.5 M #Lime/Red


LONE PEAK 4.5 M #Olive/Willow _ ALTRA | アルトラ

ALTRA | アルトラ

LONE PEAK 4.5 M #Olive/Willow



TIMP 2.0 M #Black _ ALTRA | アルトラ

ALTRA | アルトラ

TIMP 2.0 M #Black




Scroll to top