OMM Barrage Jacket がいいんです!

OMMから、もの凄く欲しくなるジャケットが出ております。ありそうで無かった「防水、保温、軽量」を備えたジャケット。それがBrrage Jacket なのです。

まず、語らせて頂きたいのが中綿素材。濡れてしまってもロフトが維持できる化学繊維を使用しているのですが、ただの化学繊維ではありません。「Primaloft Gold with Cross Core Technology」が使用されており、この素材の凄いところが「エアロゲル」がPrimaloftに混ぜられているところ。エアロゲルはとても軽量で非常に優れた断熱性を持った素材…と言ったところで、百聞は一見にしかず。下のエアロゲルを使用した実権動画をご覧下さい。

 

 

 

まさに驚きの断熱性!このエアロゲルを使用する事によって従来のプリマリフトよりも少ない量で高い保温力が発揮出来るのです。

 

 

ジャケットの重量は、実測値でSサイズ約353g、Mサイズ約369g、Lサイズ約391gとなっており防水素材を使用しながらも他のインサレーションウェアに引けを取りません。

 

 

 

作りのイメージとしてはOMMの軽量化繊インサレーションRotorシリーズと軽量レインウェアHALOシリーズを一着の服に融合したものという感じ。「防水と保温という2つの機能は別々であるべき。」というのが山ウェアの常識でしたが、敢えてそれを覆してきたのは、そもそもOMMレースの為に開発されているから。

 

 

 


【着用モデル 身長:約163cm  体重:約54kg  サイズ:Sを着用】

上の着用写真ですが、Brrage Jacket の下にはKamleikaシリーズのジャケットを着ています。防水のウェアであるKamleikaジャケットの上からさらに防水のウェアを着るなんて…と思われるかもしれませんが、この着方がOMMレースではベストなのです。ラン系の防水ウェアはインサレーションを着込む事をあまり想定されておらず、細身のシルエットの物が殆ど。しかし、OMMレースの様な低温化でのオーバーナイトを過ごすシチュエーションではインサレーションウェアの出番が必ずあります。そんな時に雨が降ったらどうなるでしょうか。防水のウェアは着なくてはいけない。さらに寒いからインサレーションも着たい。タイトな防水ウェアの下にインサレーションを着ると圧迫されてロフトが減ってしまう。そんな問題を解決してくれるのがBrrage Jacketなのです。

 

 

防水ウェアの上からガバっと着れる防水化繊ウェア。雨の中、お手洗いに行く時もそのまま出歩いて大丈夫。ダブルジッパーなので微妙な体温調整も出来ますし、下を空ければハーネスとの干渉を避けられるのでビレイジャケットとしても使えます。バックカントリーなどで休憩中にハードシェルの上から羽織るのもアリです。防水の機能を重ねると蒸れるんじゃないか…と思ってしまいますが嫌われ者の「蒸れ」は時には「保温」にも役立つんです。私はジムに行くとサウナスーツを着る時があります。サウナスーツの多くが無透湿でわざと衣服内を蒸らして温度を上昇させるのです。防水ウェアの重ね着にそこまでの蒸れは無いですが、シチュエーションによっては「蒸れる」事によって体感温度を上げられるのです。

 

 

中綿はフードにもしっかり入っているので、首から頭回りもポカポカに。顔の周囲にドローコード等は無く、シンプルな作り。

 

 

フードの後ろにはコードが付いており、このコードを上手く使えば….

 

 

 

ジャケットをクルクルっと丸めて収納するのに役立ったり….

 

 

 

フードを収納するのに使えたりします。フードのバタつきが抑えられるのでバイク等でも使われたい方には嬉しい機能。

 

 

 

ポケットの中は片面が起毛しており、ハンドウォーマーポケットしても機能します。配置も少し高いポジションなのでザックの腰ベルトと干渉しません。OMMレース早朝スタートの際、自分達の順番が来るまで間や、スタートしてから身体が温まるまでの間等、ザックを背負ったまま待機したり動き出したりする時にも使いやすくなっています。

 

 

服の内側に付いているボタンを活用すればMountain Raidシリーズの半身シュラフやパンツ等とドッキング出来るので荷物の軽量化にも一役買ってくれます。

 

軽くて暖かくて防水で…寒い時期に必要な機能が全て揃ったBrrage Jacket はOMMレースだけでなく、冬山でも活躍してくれること間違いなしです!「防水インサレーション」を装備に加えて寒い山でもぬくぬく過ごしませんか?

 

本日のブログは、OMMレースに向けて腰のコンディショニングに励んでいる松下がお届けしました。

 

 

 

 

Scroll to top