いきなり着用写真で恐縮ですが、女性用のパンツです。でも男の私が穿いても違和感無し。何なら、とても欲しいパンツの一つ。ちなみに着用しているのはW’sのXSサイズ。普通、私がW’sのXSサイズを穿こうものならピッタピタになってしまいます。でも、Happy Hike Studio Pantsはお尻回りがユッタリとしているのでツッパリ感は全くなし。むしろ気持ち良く穿けてしまうサイズ感なのです。

 

patagonia Women’s Happy Hike Studio Pants

DWR(耐久性撥水)加工済みのポリエステル/ポリウレタン混紡の軽量な素材は4方向へのストレッチ性も備えているので快適そのもの。少しサルエルっぽい形をしたジョガースタイルなところもいいんですよね。テクニカル系素材なのにそうは見えない。力の抜けたカッティング。個人的にはかなり好み。

 

 

造りはとてもシンプルでウェスト部分は伸縮性のあるニットのウエストバンド仕様。8cmの長さを備えており「面」で支える形。長時間の着用による擦れを予防してくれます。

 

 

こちらはウェスト部分をひっくり返した裏側の写真。この通り、ウェスト調整の為のドローコード等も無いので過度に圧迫するポイントが生まれません。ただ、ポケットにあまり重たい物を入れすぎると少しパンツが下がってしまうかもしれませんので要注意。

 

 

詰め込み過ぎ注意ながらも、ポケットは左右に1つずつと後ろにもあります。後ろのポケットは左右共にフラップが付いていますが、向かって左側はオープンタイプ、右側はジッパータイプになっています。

 

 

そして、個人的にツボなのが裾の作り。腰回りはユッタリとしながらも裾に向かってテーパードしている形ですが、上の写真は裾前側。これといった特徴のない裾に見えるのですが、後ろ側を見てみると…

 

 

 

このように後ろ側は絞られているんです。この加工により、好みに合わせてふくらはぎまで上げて穿いたりすることも。敢えて後ろ側だけに入れることで前からの見た目が非常にスッキリするのです。

 

 


【着用モデル 身長:約163cm 体重:約55kg  サイズ:XS  カラー:FGE を着用】

これからの涼しい季節は、ハイクや登山だけでなく軽く走る時にも。UPF(紫外線防止指数)50+のUVプロテクションも備えているので、日焼けを気にされる女性にはうってつけ。

 

 


【着用モデル 身長:約163cm 体重:約55kg  サイズ:XS  カラー:BLK を着用】

伸び伸びストレッチの生地はヨガにも向いています。吸汗速乾性に優れており、耐久性抗菌防臭加工も施されているのでホットヨガの様な汗を沢山かくシチュエーションでも活躍してくれます。

快適な穿き心地はまさに「Happy」な気持ちにしてくれるパンツ。食欲の秋、読書の秋、運動の秋です。美味しいランチを食べに出掛ける時、ハンモックに揺られながらノンビリ本を読む時、ジムや山で汗を流す時、どんな時にも活躍してくれるのがW’s Happy Hike Studio Pants です。女性の方々におススメのアイテムですが、私の様に男性にも穿いて頂けます。ゆるく穿けるパンツをお探しの方、是非店頭でご試着下さい。M’s、W’s関係なく気持ち良く穿いて頂けますよ。

 

本日のブログは、先日のお休み、松阪木綿工場の御糸織物さんへ見学へ行ってきた松下がお届けしました。

機織機の動く音、藍染めの工程、どれもが新鮮でついつい童心に返ってしまいました。事前に連絡をすれば見学させて頂けるのでご興味のある方は是非。