先週インスタグラムで、「鳳凰三山に行ってきました!」とアップしましたが、明日からの山行は、メンバーは違えども鳳凰三山になるというミラクル!しかも、ルートもほぼ同じ(笑)。

僕自身も「まさか!」と思いましたが、沢山の選択肢があるなかで、しかも地元ではない所にこの短期間で再訪する事を逆に新鮮だと考える。先週行ったという部分では新鮮味はないけど、それが逆に新鮮だと。

もう、頭が混乱していますね!

メンバーも違うし、天気も違うから、また新しいトレッキングになると思います!

1週間ぶりの鳳凰三山が楽しみだ!


ARC’TERYXのフリースが少しずつ入荷中。

涼しさを感じられる日が増えるにつれて、店頭には秋冬の新作アイテムが増えてきております。その秋冬の新作アイテムの中から、今回のブログではARC’TERYXのフリースを中心に、今すぐに着れそうなアイテムから、冬のハイシーズンに着たいアイテム等をご紹介させて頂ければと思います。


オールシーズンアイテムの定番フリース
ARC’TERYX Delta LT Jacket(→

クラッシクスタイルだけど、そこに味を感じられるARC’TERYX Delta LT Jacket。風抜けの良いグリッド構造のフリースは換気脳力が高く、また、程よい生地厚がオールシーズンに対応する万能性となりラインナップ1枚あっても困らないアイテム。ARC’TERYXの中では、比較的に古くからあるアイテムで言わばフリースカテゴリーの大御所エースっと言った感じですかね!


(179cm / 63kg / size:M)

※商品の詳細については、過去のブログ()をご参照下さい。


ストレッチ性バツグンのオールマイティーフリース
ARC’TERYX Adahy Hoody(→

先に紹介したDelta LT Jacketがオールシーズン活躍する大御所のエースに対して、Adahy Hoodyは若手のエースといった所でしょうか。ストレッチ性の高い生地は、着用時のストレスが非常に少なく、程よい薄さが着用シーズンやシーンを広げると同時に持ち運び時のコンパクト性がアップし、本当にいつでも連れ出したくなるアイテム。


※コイルジッパーがコンパクト性をアップさせてくれます。


(179cm / 63kg / size:M)


柔らかさとストレッチが気持ち良い
ARC’TERYX Kyanite Hoody(→

先に紹介したDelta LT JacketやAdahy Hoodyがオールマイティープレイヤーに対して、Kyanite Hoodyは、肌をさすような寒さの時に着たくなる保温力高めのフリース。

素材は、ポーラテック パワーストレッチ プロを使用しマシュマロのような柔らかさが肌を包み込み、その気持ち良さが癖になる温かさにプラス気持ち良いが加わったアイテム。

また、ただただ温かいだけではなくポケット裏地のメッシュ生地を広めに取る事で、ベンチレーション機能が高いのもKyanite Hoodyの特徴のヒトツ。

温かくて気持ち良いフリースをお探しの方には、是非、一度ご試着して頂きたいですね!


ちょっと変わりダネ的なアイテム
ARC’TERYX Aptin Zip Hoody(→

寒いコンディションでのランニング向けにデザイナされたAptin Zip Hoody
は、単体としても、寒い日にはミッドレイヤーとしても活躍出来る、ちょっと変わりダネのフリース。

基本的には、運動量の多いシーンで着る事を目的としている為、隙間の広いグリッド状のフリースをメイン生地に、お腹から腕やフードは軽量ポリエステル織布の Akrose で覆われており、冷気の侵入を抑えてくれるハイブリット仕様。

変わりダネだけに少し手を出しにくいアイテムのように感じるかもしれませんが、1年使ってみると、その使いやすさに驚くと思いますよ!


一度、クローゼットに眠っているフリースたちを見比べて頂きながら、秋冬支度をしながら遊びの計画をしてみては如何でしょうか。

 

投稿者:飯田