うだるような残暑が続きましたが昨晩くらいからまた気温が落ち着きを見せつつある四日市。
そして明日は突然のように感じてしまいますが中秋の名月みたいですね。
全く実感のない季節感、少しは秋を感じられるでしょうか。
緩やかな季節の移ろいはどこに行ってしまったのでしょうね。

さてさて、そんな厳しい残暑の日差しか、はたまたこれから訪れる紅葉シーズンを思わせるような鮮やかなサロモンのトレイルランニングシューズが入荷しております!
“SALOMON|SPEEDCROSS 5”⇒
確固たるグリップ、足入れした際にカチッとはまる安心感、走行時の安定性などサロモンを語る上では外せないモデルがアップグレードして登場!

アッパー素材は柔らかくなりつま先の屈曲時のストレスが軽減。

抜群のフィット感をもたらす“SensiFit”は今回も健在です。

ヒールユニットが大胆になり、従来にも増して踵がブレず、安定した走行を可能にしています。

アウトソールパターンもアップデート。
ラグが更に大きくなり、制動を掛けやすく、且つ蹴り出しのパワーをしっかり地面に伝えます。

重量実測値は26cmで約300g。
カタログ値では前モデルより多少アップしていますが、これだけのスタビリティ、プロテクションを備えていれば全く文句は無い数字です。

潔いソリッドカラーは非常にクールな印象です!

続いてこちら。
“SALOMON|ULTRA/PRO”⇒

ウルトラレースの為に開発された一足。
レース中に刻々と変化する足の状態に応じて、繊細にテンションを調整できるSensi Fitのフローティングウィング。

長距離走行において最も重要と言える、クッショニングと反発性のに優れたミッドソール“Energy Save”。

スムーズで効率的な足運びを可能にするローリングプロファイル。

ダウンヒルでもしっかりとグリップするSENSEシリーズに近いソールパターンを採用。

プロテクション性を保ちつつ、通気性の良いメッシュアッパーで長時間のトレイルでも快適さを保ちます。

こちらは27cmで実測約300g。

重量こそSPEEDCROSSとほぼ同じですが、また違った面白さを持つ一足です。
ハイキング用としてもお勧めですよ。

サイズが揃っているうちに是非お試しください!

小泉がお送りしました!

カテゴリー: BLOG