近所で楽しむ夏の山遊び。

 今、台風が猛威を振るっており、大きな被害がでなければと思っておりますが、それでも、今年のお盆は比較的に天気が良い方ですかね。

 moderate店頭も、連日多くの方で大変賑わっており、そして、お休みを利用して行かれた山のお話等を沢山聞けておりますが、やっぱり、楽しいお話を聞くと、自分も遊びに行きたくなってしまいますね。

 お店でお話を聞いて遊びたい気持ちが悶々し、スマートフォンを開ければ素敵な写真と共に楽しそうな情報が沢山アップされくる。それが、普通の週末であれば、数件レベルの情報も、お盆期間中は、波状攻撃の如く次から次へと情報がアップされ、僕はコレを「お盆充実テロ」と呼びながら、それを楽しく見ている。

 「アルプスいいなぁ~」

って、羨ましく思っていたら、近所にランニングで15分程で行けるアルプスがある事を思い出す!「そうだ!これなら、家から出勤ついでに走って行けるじゃないかと・・・。」

お店の近所にある、南部丘陵公園内にある南部アルプス縦走路。前々から噂に聞いていたし、この悶々とした気持ちを開放させるべく行ってきた・・・・。

ただ、そこは全く手つかずの縦走路となっており、ビックリするぐらいの藪祭り。

それでも、縦走路と思われる所を突き進んでも一向にトレイルは見つからず・・・。結果的に、山頂までほぼ藪ばかり。まさか、こんな近所の超低山で凌ギングをすると思わず。結局、お店に到着する頃には、藪に切り刻まれた足と蜘蛛の巣だらけになった顔と頭という結果。アルプスとは程遠い山行でしたが、この距離感と標高で、ここまでハードな事が出来るとは思っていなかったから、ある意味充実した遊びだった!

 

沢登り

昔からお店に来て頂いており、34 running club with moderate()でも遊んで頂いているお客様と鈴鹿の沢へお出かけ。

夏の暑い青空から照りつける太陽が、木々の葉にあたり柔らかな木漏れ日となり沢を照らす中を歩く。

そんなイメージをしていいたら、まさかの台風の影響で曇天の中の沢登り。

一緒に行ってくれた皆に申し訳ないぐらい、自分の悪運の強さを恨む。

ただ、それでも普段穏やかな沢が、雨の影響で水量が増していた事は、ある意味貴重な経験で、これが実に楽しかった。


(ほら、僕の引きの強さで雨になったから、その影響でいつも綺麗な沢も少し濁り気味に・・)

時折、スコールかと思うような大雨にうたれながら遡行をする。普段なら、こんな雨の中な心が折れるはずなのに、ある意味それが楽しめる環境と、程よい気温の中で入る川がこれまた気持ちが良い。


(迫力のある滝を巻いて登るり、そして、高度感のある登りを楽しむ。)

大小の滝をクリアして進む沢登りは、僕にとっては「一難去ってまた一難」的な感じがあり、程よくアドレナリンが出て最近ハマリつつある遊びのヒトツ。

そして、沢を詰めて登って行くに従って川も次第に小さくなり、水が綺麗になっていく。こんな、穏やかな水の流れが大きな川になると思うと、本当に自然の力の凄さを実感出来るのも、醍醐味のヒトツなのかもしれない。

お盆が過ぎると夏が少し弱まりだし、そして、店頭には秋冬の新作アイテムの入荷が始まる。

今年は、梅雨明けが遅かっただけに更に夏が短く感じるけど、もう少し、夏の山遊びを楽しみたい。

まだまだ、夏は終わらせない!

投稿者:飯田
↓こんな、夏祭りみたいな事も今年はやりますよ!

Scroll to top