ご好評いただいておりますHOKAのカーボンXの新色(PAPBL)ですが、このほどお問い合わせの受付開始日時が決定致しました!(⇒)
遠方のお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、今しばらくお待ち頂けましたら幸いです!
※7月4日20時時点の在庫状況
・M’s : 25.5cm , 26.5cm , 27cm , 27.5cm , 28cm , 28.5cm , 29cm
・W’s : 23cm , 23.5cm , 24cm , 24.5cm

さてさて、皆様いよいよ梅雨明け後のアルプス遠征準備も大詰めといったところでしょうか!

当店では常時山岳テント1、2張展示していますし、この度マットやシュラフをお試しいただけるベッドも導入されました!!笑

テント内でお試し頂く事ももちろん出来ますが、腰かけて寝やすいこちらでストレスなくお選びいただく事も可能です!

さてさて上の写真でも登場しておりますが、NEMOのテクノロジーが詰まった山用シュラフが好評です!
“NEMO|カユ30”⇒※マットは付きません。

NEMOの技術が結集された山岳ダウンシュラフ

中綿には撥水加工が施された“800FPハイドロフォビックダウン”を310g封入。
シェル素材は20Dリップストップナイロン。
体幹で温められた空気を効率よく下半身に伝える“Insotect Flowバーチカルバッフル”構造を採用し、無駄を極力省いたシンプルなマミー型シュラフとなっています。

フットボックスはテントの結露対策として、防水透湿素材“OSMO”をライニングしており、朝方の足元の濡れ冷えなども起こりにくい作り。

立体的なカッティングでヒートロスも抑えられます。

その他NEMOならではの排熱構造である“アジャスタブルサーモギル”ももちろん搭載されています。

温度域はコンフォートが5.9℃、ロワーリミットが-0.5℃ですのでこれからの時季のアルプス泊から秋の低山野営など幅広い季節に使える最も汎用性の高い仕様です。

収納サイズは付属の圧縮袋に入れて、ナルゲン1Lより2回り大きいくらいでしょうか。

重量は740gとまずまずですが、これだけの機能でこの重量なら、十分納得の数値です!

是非週末はご来店の上、お試しくださいませ!

小泉がお送りしました!

カテゴリー: BLOG