「 阪田 啓一郎 」

言わずと知れた三重を代表する、いやいや、日本でもトップレベルに入る強さを持つトレイルランナー。

普段の彼は、ストイックさを一切感じさせないライトな立ち振舞をし、周りからは「お笑いランナー」なんて言われるぐらい、場を楽しませ盛り上げてくれる人。その一方で、変態的な内容のレースやチャレンジになればなるほどその力強さを見せ、そのギャップに本当に多くのファンがいる。

そんな彼が、2019年のゴールデンウィーク前半に、また凄いチャレンジを行います。

「MIE K to S 300 Challenge by Sakata」

3月の下旬に、OSJ新城の”あのコース”を5周走り100マイル完走したのが記憶に新しいのに、あれから約1ヶ月経った今、彼はまた新しいチャレンジを行います。

今回のチャレンジは、三重県をトレイルを使い縦断。北は鞍掛峠からスタートし、南は獅子岩をゴールに約300キロを1泊4日で行います。ちなみに、1泊と言っても、今聞いている予定だと睡眠は途中3時間程と聞いているので、もはや仮眠レベル(笑)。

もし、ご興味や応援をして頂ける方は、スタートやゴール、または、その途中でお声掛け頂ければと思います!きっと、彼にとっても力になると思います。


《スケジュール》

4月29日 / 0:00 鞍掛峠スタート
4月29日 / 20:00~24:00 柘植を通過 (予定)
4月30日 / 18:00ごろ 御杖通過(予定)
5月2日   / 18:00ごろ 熊野 獅子岩ゴール(予定)

上に記載したスケジュールは、あくまでも予定となりますので、天候やコンディションによっては、前後する場合もございます!応援をする場合は、本人のチャレンジと近隣の方のご迷惑にならないようお気をつけ下さい!


変化球的なソフトシェル。
HOUDINIの Daybreak Pullover & Pants

ウィンドシェルに比べれば軽量性やコンパクト性には欠けるけれども、ストレッチ性や耐摩耗性に優れているソフトシェル。

「使ってみたいけど、まだ、持っていない!」と、言う方も多いのではと思います。

実際に一枚あると、レイヤリングに選択肢が増え、自分が想像していたよりも使えるシーン(使いたくなるシーン)がある事に驚くと思います。

そんな、マルチなアイテムをHOUDINIがHOUDINIらしくデザインして、この春夏にDaybreakシリーズとしてリリースしています。


Daybreak Pullover(→

シルキーな肌触りと高いストレッチ性、擦れ強い丈夫さを持ちながら防風性と透湿性に優れたPrime Ripstopを使用。その着心地は、HOUDINIならではの気持ち良さに「安心感」がプラスされた感じと言いたくなるほど!また、フルジップではなく、プルオーバーという所が、お腹にジッパーが無いだけで、更に着用時の気持ち良さをアップしてくれています。


(生地と同色のブランドロゴ刺繍。この控えめ感が逆にたまらなく良い!)


プルオーバーを活かしたカンガルーポケット

プルオーバータイプだからこそ出来る大き目のカンガルーポケットは、左右ポケットにアクセス可能! ポケットの主張感が控えめなシンプルなデザインもHOUDINIらしく特徴のヒトツですが、実は右側のポケットの入り口付近に、スマートフォン等を入れるのに丁度よいサイズの内ポケットがあります。こう言った、見えない所に然りげ無い拘りをみせる所もHOUDINIならではのデザインではないでしょうか。


Daybreak Pants(→

Daybreak Pulloverと同じ生地を使用したパンツ。HOUDINI独自のデザインコンセプト、MTM(Made to Move)により最大限の動きやすさを実現し、トレッキング・クライミング・マウテンバイクなど、幅広いシーンで使えるマルチユースのパンツ。


使用するシーンで裾のドローコード使ってスタイルを調整

裾には簡易的なゴムのドローコードが入っていますので、パンツを使用されるシーンやシューズ等にあわせて、ドローコードを使用する事で裾の感じを変更する事が可能。

右足:通常の穿き方。/ 左足:ドローコードを引っ張った時の穿き方。

※裾のドローコードには、特にコードストッパー等はありませんので、ゴムを引っ張ってクルッと縛れるタイプとなっています。

ドローコードを引っ張るかどうか。簡単なアクション1つで、裾の取り回しが変化し、そして、着用時の見た目が楽しめるんです!


●着用イメージ


トップス:HOUDINI / Daybreak Pullover ()/ 着用Mサイズ
トップス(インナー):HOUDINI / Shortsleeve Shirt()/ 着用Mサイズ
パンツ: HOUDINI / Daybreak Pants()/ 着用Mサイズ
シューズ:INOV8 / ROCLITE 345 GTX(
モデルの体型:179cm / 63kg

Daybreakシリーズは、上での紹介しているカラー以外にも良いカラーが展開されています。さらに、 Pulloverに関しては、レディースモデル()もありますので、女性の方でソフトシェルを探されている方にもオススメですよ!!

 

「MIE K to S 300 Challenge by Sakata」
本人は、「差し入れ大歓迎!!」と、言っていましたので、是非、サポートをお願いします!(笑)

投稿者:飯田