先日、教師からプロトレイルランナーへ転向されたヤマケンこと山本健一氏がプロデュースする銘品トレイルパックも進化を遂げて登場しています!

“UltrAspire|Zygos 4.0”⇒

何と言っても魅力はその収納力!
100マイルレースに向けて開発されたモデルなだけにこれだけの装備を入れても尚余力があり最大14Lまで収納可!

パックを背負った状態で殆どのポケットにアクセス出来、ポールなども同時にアタッチメント可能。

それでいてコンプレッション機能もしっかり備えているため、荷物の少なめなショート、ミドルレースでも十分使えるパックと言えます。
意外と普段の練習の方が贅沢な食事やクッカーセットなど嵩張るという方もいらっしゃると思うので、むしろありがたい容量ですね!

ご覧の通り肩回りが非常にフィットしているのも今回の改善点。

172cm、59kg、胸囲82cmのスタッフがSで丁度です。

背中とハイドレーションポケットの間にはアルミの断熱材が使われ、背中がヒヤッとせず、飲料の適温が保たれる細かいけど重要な改善点。

メイン荷室には比較的水濡れに強いセキュアーポケットを備えており、外との仕切りはメッシュ素材で水抜けがいい点も見逃せません!

長距離ランナーならずとも是非一度背負っていただくことをお勧めします!

小泉がお送りしました!

カテゴリー: BLOG