2月2日

三重県の大紀町で新たにトレイルランニングレースが産声を上げた。色々なご縁で、このレースを運営されているKTFさんより出店のお声掛け頂き、当日レース会場に出店させて頂き、レースをサポートさせて頂きました。

「大紀町シーサイドトレイル」

そのレース名通り、海を見ながら走れる絶景コース。勿論、スタート・ゴールのメイン会場も海の側とあり、出店している僕たちも、いつもと違う雰囲気でレースを楽しめました。

兎に角、縦に長い三重県。まだまだ面白い山もあり、ここ大紀町もそのヒトツ!街の雰囲気も良かったし、春になるまでに時間を作って、今度は走りに来たいですね!

参加されたランナーの皆様!大会運営の皆様!本当にお疲れ様でした。


スノーボードブランドBURTONがつくるインサレーション

moderateの姉妹店でもある、スノーボードショップA-BONY(→)がセレクトしているスノーボードブランドBURTON。当たり前の事ですが、BURTONは雪山でスノーボードをする為(遊ぶ為)にブランドを展開しているだけあって、雪山というフィールドで実際に使って快適なウェアーも沢山良いモノを作っています。

今回はそんなBURTONから、あったか~いインサレーションを3モデルご紹介させて頂きます。


[ak] BK Down Jacket →

※オンラインショップのリンク先は、A-BONYのYAHOOOショッピングサイトになります。

800フィルパワーの撥水加工が施されたダウンを、Pertexライトウェイト30Dリップストップ素材 で包んだダウンジャケット。アウトドアブランドと引けを取らない素材を使いながら、あくまでも横乗りスタイルの少しゆったりとしたフィット。

なんと!? ベンチレーションがあるです!

このダウンジャケット、なんと、脇下にベンチレーションがあるんです!

正直、結構珍しいと思います。軽量コンパクトの観点でみれば、ベンチレーションは不要とも言えますが、逆にオーバーヒートしてダウンに湿気帯びさせるのであれば、このベンチレーションというのは、効果的なのかもしれません。


(179cm / 63kg / size:S)


[ak] BK Lite Down Jacket → 

※オンラインショップのリンク先は、A-BONYのYAHOOOショッピングサイトになります。

先に紹介した、 [ak] BK Down Jacketと同じ800フィルパワーの撥水ダウンをしようしたモデル。ただし!ただ、ダウン量を減らしてライト ダウンと言っている訳ではありません。

なんと!?スレッチするんです。

20Dストレッチリップストップ素材を仕様しているので、ダウンジャケットなのに、メチャクチャ動きやすいんです。

実際、スノーボードをしている時は、瞬間的に上半身を激しく動かす事もあるので、ストレッチする事はアドバンテージとなります。

その事を考慮してか、フィットも先程の[ak] BK Down Jacketよりも少しスリムに仕上がっています。


(179cm / 63kg / size:M)


[ak] Hybrid Insulator →

※オンラインショップのリンク先は、A-BONYのYAHOOOショッピングサイトになります。

ボディーと上腕部には、ストレッチ性をもった化繊綿を使用し、下部はポーラテックのハイロフトフリースを使用したハイブリットモデル。

ゲレンデでのライディングの時、雪が降る天気の中リフトに乗っていると、レイヤリングでインナーにフリースだけだと、意外と肩周りや二の腕が少し寒かったりするんですよね。ハイロフトフリースをベースに、必要な箇所にだけ綿がマッピングされた仕様は本当に効率的!

特に、ビブパンツを穿く方なんかにオススメ!

通常のパンツに比べて、ビブパンツは腰からお腹に掛けてビブがある事でお腹周りが温かいんです。故に、ちょっと寒いかと言って、綿のインサレーションなんかを着ると、たまに、お腹や背中が熱くなりすぎる事もあるんですが、そんな時も快適に過ごせちゃいます!

あと、個人的にこのハイブリット感が好きだったりもします!


あくまでも、横乗りの遊びのブランドBURTONがつくるアイテムだけあって、ストリート感のあるスタイルもしっかり残っていますので、山やゲレンデから街まで、あらゆるシーンでインサレーションを着たい方にオススメのアイテムですよ!

投稿者:飯田