先日の火曜日。仕事終わりに急いで名古屋駅へ。深夜発の夜行バスで一路、野沢温泉へ向いました。夜行バスで野沢へ行くのは高校時代のスキー部合宿依頼。途中で止まる休憩所が新しくなっていたりと時代の変化は感じるものの、とても懐かしい気持ちに。

 

 

現地でスキー部時代の先輩と合流。足がパンパンになるまで滑り倒してきました。部活時代は「競技」という視点でスキーをしていましたが今は「遊び+仕事」という視点。共通点は「楽しい!」ということ。歳や立場が変わっても雪の上は楽しいです。

 

ーーーーーーーーーーーー閑話休題ーーーーーーーーーーー

 

ずっとエプロンが欲しいな~…と思っていました。使うシチュエーションとしては、家で台所に立ったり家事をする時は勿論のこと。キャンプの時やスキー板にワックスをかける時。DIYで色々作る時。どんな時にもマッチするマルチなエプロンが欲しいんです。「料理する時とワックスかける時は別々のエプロンの方が良いでしょう~。」と言われてしまいそうですが、洗ってさえしまえば私は気にしません。むしろ、分けてしまうと結局出番が偏ってしまって勿体ない気がするんです。

 

Mountain Research Apron

コレで決まりです。デカデカと印字された「HOLIDAY IN THE MOUNTAIN」の文字。めちゃくちゃ主張してくる文体なのですが、この如何にも感が大好きなんですよ。生地はコットン100%の帆布で熱にも強くしっかりとしています。

 

 

お腹回りには5つのポケットが並んでいるのでワックスかけの時にはブラシやスクレーパーを入れておいたり、DIYの時には釘や工具類をいれておいたりと何かと役に立つんです。キャンプの時にはマッチやライター類等の小物入れに使って下さい。胸元にはペン等が丁度入る小さなポケット付き。

 

 

色が悩むところですね。白がカワイイんですが、汚れを気にすると黒かな…いや、この際、白を汚して使うパターンもありなんじゃ…..。どちらも無彩色なので合せる服装を選ばないが故にめちゃくちゃ迷います…。

 

 

 

そして、上の部分を折り畳んでも使用出来るのです。腰から下だけをカバーしたい時には丁度よいサイズ感。

 

お風呂場でトレランシューズを洗ったり、トレランパックを洗う時におススメの使い方。しゃがんだままで作業する事が多く、膝回りや太もも回りを濡らしてしまう事があるので下半身だけをカバーするこの使い方がいいんです。次の休みはどこの山へ行こうかな~。と、考えながらお手入れをすれば倒くささが無くなってしまうのが不思議なところ。

 

 

ちなみに「HOLIDAY IN THE MOUNTAIN」のキルトもあります。こちらは、撥水・ストレッチ・透湿速乾に優れたショーラー素材を採用。

 

ベルクロ式で着脱も容易に行えます。

 

腰回りだけでなく、肩回りに巻いてあげてもOK。ソフトシェル素材なので適度に風を遮ってくれます。

エプロンは決まったので、後は色を決めるだけです。白か黒か。いつも店頭でお客様のお買い物のサポートをさせて頂いているのですが、いざ自分が買うとなると迷ってしまう悪い癖。お店にお越し頂いた際は、どちらが似合っているかアドバイス下さい。(汗)

本日のブログは今週から来週にかけてアクティブに動き回る予定の松下がお届けしました。ひとまず明日はキャンプです!土曜はキャンプ場から出勤致しますので煙臭かったらすいません…。