毎度の事ですが、1月の中旬から約1ヶ月間にわたり、各ブランド・メーカーさんが来年の秋冬モデルの発表を展示会というカタチで行います。

僕たちは、その展示会に足を運び、次シーズンの商品をチェックしながら、仕入れるアイテムを選ぶだけではなく、どうしたらもっと面白い事(店作りやイベント)が出来るかを、シワの入っていない脳みそで考えます。

新しいアイテムを見るワクワク感。そして、それを見て湧き出るアイデアを、ノートに書き留めてカタチにしていくこの仕事が本当に面白い!

ただ、色々考えるけれども、最近一番大事にしている事は凄くシンプルな事で、「自分が楽しめるかどうか。」この気持が、全ての始まりだと思い信じて色々考えています。

まぁ~、なかなかのハードスケジュール。身体のコンディションを維持する事がなによりも大事ですので、しっかりMAGMA→で体調管理をしております!


HOUDINIのオールシーズンアイテム Phantom Houdi (ファントム フーディー)

昨日の松下のブログに引き続き、オールシーズン使えるアイテムのご紹介として、今回はHOUDINIのPhantom Houdiをご紹介させて頂きます。


( HOUDINI / Phantom Houdi / →

ベースレイヤー素材で作られています。

透湿性に優れ、リサイクル素材を32%使用した生地、Alpha Baseを使用して作られたジップフード。ベースレイヤーなどでも使われるこの素材は、その柔らかい風合いが特徴のヒトツで、まるでコットンのような肌触りをもち、HOUDINIならではの、あの”気持ち良い着心地”を提供してくれます!

ようするに!フルジップフードのベースレイヤーです。

簡単に言ってしまえば、Alpha Baseを使用して作られたフルジップタイプのベースレイヤー。ただし、ベースレイヤーなのにベースレイヤーじゃないような見た目が人気が、このアイテムのヒミツ!


(サムホール仕様の袖)

故に、色々な使い方が出来ます!

冬の寒い時のベースレイヤーとしても使用は勿論のことながら、夏の高山域ではバックアップ用の保温着として、秋の低山域ではミッドレイヤーとし、また、シチュエーションによっては、行動中のアウターとしても十分にお使い頂けるアイテムとなっています。


(179cm / 63kg / size:M)

個人的には、この時期のロードラン等での羽織モノして使うのもオススメ。ウィンドシェルのような耐風性や軽量コンパクトではありませんが、程良い保温性と通気性があり、気温に応じて、ベースレイヤーに薄目の物を着用し、その上からPhantom Houdiを羽織るとメチャクチャ気持ち良いんですよ!

このようなアイテム。あると便利なのは分かっているのに、買うタイミングが難しかったりしますよね。夏に買う気テンションにならないし、秋冬だともう少し温かいモノがおしくなっちゃうし・・・。

是非、このタイミングで一度ご検討頂くことをオススメ致します!

投稿者:飯田