前回の私のブログにてTHE NORTH FACEが開発したボール状の化繊わた「サーモボールプロ」を使用したアイテムをご紹介させて頂きました。今回も同メーカーのウェアアイテムをご紹介させて頂くのですが、中綿素材がまた異なります。今回ご紹介アイテムの中綿素材はその名も「V-Motion」。英字の「V」に「動き」という意味あいを持った「motion」という言葉がくっつけられた素材名なのですが、その名の通り動きやすさを追求した化繊素材となっています。

 

【素材の仕組み】

従来の化学繊維の中綿素材は写真の紙の様に一枚のシート状の物が殆どでした。水分を含んでもロフトが減りにくいのはもちろんのこと、化学繊維は細かな繊維が互いに絡み合っている為、ダウン(羽毛)の様に分離してしまったり偏ってしまう事が少ないのでスティッチ幅を大きくしてコールドスポットを少なくする事が出来るのも強みの一つでした。しかし、着心地という面ではシート状であるが故にツッパリを感じてしまったり動きにくさを感じてしまうこともありました。

 

 

しかし、今回登場した「V-Motion」は写真の様にシート状の中綿素材を蛇腹状に畳んであるのです。ここに着用中の動きが加わると….

 

 

この様に蛇腹部分が伸ばされます。この中綿素材の可動域によって従来感じた動きにくさを軽減することに成功しました。もちろん併せて使用する表地にもストレッチ素材を使用することで、着心地抜群のウェアが出来上がるのです。

 


 

【気になるアイテムをご紹介】

 

THE NORTH FACE Vertex Sweat Crew

独特のキルティング柄とスッキリした見た目が印象的なインサレーションウェア。パッと見はタウンユースでの使用を目的に作られていそうですが、スポーツ全般でご利用頂ける機能を備えています。

 

 

表生地は4方向に伸縮するしなやかなハイゲージニット素材を採用。中綿素材の「V-Motion」と相まって優れた着心地を提供してくれます。さらに表地にはPUコーティングを施しているので高い撥水力と防風性も兼ね揃えているのです。

 

 

そして、ジャケットを裏返してみると黒い部分と薄いグレーの部分に分かれています。黒い部分には中綿素材が入っているのですが脇下部分からサイド部にかけては入っておらず、あくまでスポーツシーンでの着用を想定している事が伺えます。

 

 

しかし、こてこてのスポーツ用にしていないのがまた良いところ。キルティング柄だけでなく、ジッパーはステルス仕様になっているので正面から見るとジップラインが見なくなるようになっています。この作りによって見た目が非常にスッキリと見えるので街着でも違和感なく使えてしまうのです。

 

 

【着用イメージ】


【モデル身長:163cm  体重:54kg  写真左カラー:ZC  写真右カラー:K  共にSサイズを着用 】

フィット感はややタイトめで特に腕周りが細く作られている印象。私の場合は、ロンTの上から羽織る場合はSサイズ、シャツを着た上から羽織る場合はMサイズが丁度良いサイズ感でした。運動時のアップウェアとして着用する場合は、TシャツやロンTの上から羽織るパターンが多いのでピッタリめのサイズを。普段着メインでしたらやや大きめのサイズを選んで頂くのがオススメです。

 


 

【もう一つの気になるアイテムは特徴の無いジャケット】

THE NORTH FACE TRANGO PARKA (通販ページ準備中)

私が初めてTRANGO PARKAを見たのは約10年程前。当時、学生アルバイトとして働かせて頂いていたノースフェイスの直営店でした。あれからかなり経ちますが未だに愛されて続けている名作アイテムの一つ。その特徴は「特に無い」という一言に限ります。中綿素材はV-Motionに変わっていたり、表生地もストレッチ性のあるリップストップナイロンになっていますがアイテムの根本は変わっていないと思います。「特徴が無い」ということは逆に言うと「使い手次第で非常に多用途に使える」ということ。

 

【使用パターン①:レーススタート前のウォームアップウェアとして】


【モデル身長:163cm  体重:54kg  カラー:K  サイズ:Mを着用】

これからの時期、トレイルもロードレースもスタート前には寒さに耐えなければいけません。そんな時にサッと羽織れるTRANGO PARKAがとても便利。体操やストレッチの際に動きを妨げる事もなく、身体を保温してくれます。ランニングだけでなく、スポーツ全般のベンチコート替わりにご利用頂けます。

 

 

【使用パターン②:ビレイパーカーとして】


【モデル身長:163cm  体重:54kg  カラー:CM  サイズ:Mを着用】

私の場合は、ノースフェイスのアイテムは基本的にSサイズがジャスト。少し大きめをチョイスすればハードシェルの上からも羽織れます。フロントファスナーはダブル仕様になっているので、ジャケットの裾がハーネスやロープと干渉しないように調整可能。ファスナーの持ち手は少し大きめの物が付いているのでグローブをしたままでも掴みやすいようになっています。

 

 

【ちょっとしたお出かけに】


【モデル身長:163cm  体重:54kg  カラー:K  サイズ:Mを着用】

綿物ジャケットにありがちなテカリのある表生地ではなく、少しマットに抑えた色味はジーンズやチノパンとの相性も抜群。他のジャケットと比べ、ロゴが大きめに付けられているのでオールドスクールな雰囲気を醸し出せます。ダウンジャケットの様に細かなスティッチが無く、モコっと感もあまり出ていないので様々な洋服との組み合わせもGOOD。手洗いで洗濯頂けますので、ご旅行等の特別な日だけでなく日常的にご利用頂いてもOKです。

 

 

多用途に使用出来るとは言え、元々は山岳域で使用するアイテム。付属する専用スタッフサックへ収納すれば意外と小さくなります。化繊綿なので、同ボリュームのダウンジャケットと比べてしまうと嵩んでしまいますが対候性や汎用性を考えれば実用的なサイズと言えます。一つのジャンルに尖り過ぎていないが故に使い手次第で何通りも着まわせる便利ジャケット。それがTORANGO PARKAなのです。特に、ジャンルを問わず様々な外遊びを楽しまれている方は重宝しますよ。

今週末からグッと冷え込む予報です。外遊びやお出かけ、外出する時は防寒対策をお忘れなく。サッと羽織れる一枚、何だかんだであると便利ですよ。本日のブログは、風邪がやっと治ってきた松下がお届けしました。