先週末は鈴鹿山脈でも降雪があり、一部では少し積もったなんて話も!
いよいよ里山でも雪遊びが楽しめるシーズンが近付いてきましたね!

さてさて、今回から3回にわたって、雪山遊びに使える超軽量クランポンをご紹介させていただきます!

先ずは新たに日本での取り扱いが始まったこちら!
“NORTEC|TRAIL”⇒

 


ワイヤーにより圧倒的な軽さを実現!

用途としてはスノーランニングがメインのこちら。
この手のクランポンの殆どはアッパーのバンドと刃をチェーンで繋いでいるものが多いのですが、本モデルはチェーンの“耐久性”を犠牲にしてまでワイヤーを採用。
軽さを徹底的に追求した最軽量モデルとなります。

重量はと言いますと、ケースに入れた状態の左右セット(Lサイズ)で218g。
参考までにHILLSOUNDのトレイルクランポン(⇒)はおよそ450gですので、いかに軽いかがお判りいただけます。

収納サイズも片手に収まるほどコンパクトで予備用の装備として持って行くのにも億劫になりません。

またチェーンアイゼンはチェーンの一つ一つにゆとりが出来てしまい、踏み込んだ際にずれてしまう場面が稀にあるのに対し、ワイヤーはご覧の通りピッタリと靴にフィットし、非常にずれにくいというメリットがあります。


軽さを実現するため刃も必要最低限、着地と蹴り出し時に効くよう、前足部と踵の中央に的確に配置されています。
使用距離の目安は200kmとなっており、決して一生モノとは言い難い耐久時間ですが、圧倒的なこの軽さはスノーランニングなどにおいて大きなアドバンテージとなる事は言うまでもありません!

万人受けするアイテムではありませんが、雪山遊びを楽しまれる方でしたら知っておいて損はないと思います!
是非ご検討を!

小泉がお送りしました!

カテゴリー: BLOG