今月のPEAKSにて、Polartec Power Stretch Pro (Light)× moderateというカタチで取材をして頂き掲載をして頂いております。

毎号このページでは、アウトドア業界の方がPolartecの素材を使ったアイテムについて色々お話をしている特集ページなのですが、正直、私なんかがこのような素晴らしいページに出てよいモノなのかと今でも思い、恥ずかしい限り・・・。もし、よければ、PEAKSをご購入頂いて、ついでに、そちらもチェックして頂ければと思います。


山でも街でも手放せないシーズン到来!
HOUDINI Outright Houdi

PEAKSでもご紹介させて頂いております、HOUDINI Outright Houdiが手放せなくなる季節となってきました。

雑誌の中ではオブラートに包んで表現して頂いておりますが、HOUDINI Outright HoudiやPower Houdiの着心地の良さは抜群で、ついつい毎日着たくなる気持ち良さがあり、僕たちはよく「人をダメにしてしまうウェアーですよ。」なんて、お客様にお伝えする事もあるほど!

78種類の異なる糸で編まれている拘りの生地


YOUTUBE : Houdini Power Houdi – The Inside Story より ⇒

身体の動きを妨げる事無いストレッチの高さと、肌を包み込む気持ち良さは、78種類もの異なる糸を組み合わせて出来ているそうで、先に紹介したYOUTUBEでその工程が見られるのですが、糸を360度に配置した3D空間で作られている様子は圧巻!これを、初めて見たときは本当に驚いたの、それが故に、他のフリースよりも少しお値段が高いのに納得!

そんな、拘りの生地で作られたのが、HOUDINI Outright HoudiやPower Houdi。

長いシーズンと幅広いシーンで着られるOutright Houdiがお気に入り(⇒メンズ / レディース


(9月下旬の雄山山頂付近にて)

山へ行く時レイヤリングを迷ったら、兎に角、車の中に積んでいくのがOutright Houdi。冷涼な時期の行動着としては抜群の使いやすさがあり、また、そのデザインの高さから、山では違うフリースを使って、移動中や下山後の着る用に、オシャレにOutright Houdiを着るというパターンもあったりします。

高めの襟と一体型のフード

Outright Houdiの首周りのデザインが個人的に物凄くお気に入り。この高めの襟が、寒い時に顔を埋めるのに丁度良く、また、柔らかい生地が安心感もあたえてくれたりもします。

2WAY式のメインジッパーが意外と便利!

寒くなってくると、ベースレイヤーは必ずパンツにインスタイルの私。2WAYジッパー式のメインジッパーは、上からジッパーを全部降ろさず、下から少しだけジッパーを上げるだけで、パンツから飛び出したレイヤーを再度インする等と、温まった空気の放出を最小限に抑えてくれます。あとは、トイレ(小)の時に意外と便利だったり!笑

今年も良いカラー揃っています&レディースもあります。

メンズのカラーリング

(L:Cloudy Blue / R:Wheathered Brown /)

レディースのカラーリング

(L:Cloudy Blue / C:Wheathered Brown / R:Wolf Grey)


(179cm / 63kg / size:M)

勿論、Outright Houdiよりも、もっと暖かなPower Houdi()も入荷しておりますので、お好みでお選び頂ければと思います。

投稿者:飯田