10月6日(土)からスタートした、and wander POPUP shop。本当に多くの方にご来店頂き、また、多くの方に喜んで頂き、本当に嬉しく思っています。尚、このPOPUP shopは、10月14日(日)までとなりますので、是非、この機会に足をお運び頂ければと思っています。

最高に楽しい時間をありがとう!
and wander HIKING CLUB with moderate

ポップアップショップがスタートした翌日の10月7日(日)に開催された、and wander HIKING CLUB with moderate。今年は台風も多く、また、その影響で天気が予想しづらく前日まで開催を悩んだ今回のイベント。天気予報では、朝方少し雨は降りそうだけどその後は回復となっていたものの、いざ集合場所に集まれば、目指す山のポイントには、グレー色をした雲が漂い、また、心配を煽るかのように霧雨が時々降る。

歩き始めは、寒くもな無ければ暑くも無く、かと言って気持ち良い空気かと言われれば、湿度が高さがそれを邪魔する。そして、やっぱり時折霧雨が降り心配を煽る。

(そんな天気でも、大勢の人と歩くといつもと雰囲気が違って本当に楽しい!)

最初は皆さん緊張していましたが、歩数が増えるにつれて緊張が和らいでいく!

最初の目的地のハト峰までは緩やかな林道を歩く。すると、急に現れる不思議な芝生ゾーン。そこで、最初の目的のハト峰を確認しつつ、その不思議な芝生の空間と景色を楽しむ。

林道も終わり、稜線に出るための急登を少し登れば、はい!ハト峰到着!

少し火照った体を、稜線を抜ける風でクールダウンさせながら、さっき自分たちが歩いてきた林道を見たりと景色を楽しむ。

ここからは、細かいアップダウンを交えながら稜線歩きを楽しむ。

個人的には、この辺りの稜線歩きが好きで、この稜線を境に三重県側を見れば朝明渓谷を眺める事が出来、また滋賀県側を見ると、植生が三重県側と少し異なる事で、また、違った雰囲気を楽しむ事が出来る。

中峠まで来ると天気も回復してきており、四日市の街並みをしっかり見る事がて来た。

さらに、そこから細かなアップダウンを繰り返し、本日の最終目的に根の平峠に到着し、そこからは、少しオフトレイルを進み、ハンモックポイントでお昼休憩&ハンモックタイム!

多くの方がハンモック初体験とあって、その気持ち良さに寝落ちする人も!!!もう、途中からはand wander HIKING CLUBなのか、ハンモックイベントなのかわからなくなるほど!(笑)

そして、見事に天候も回復し、木漏れ日がさす天気で気持ち良さも最高潮に!

まだまだ、ゆっくりしたい気持ちを置いて下山を開始。帰りは、根の平から一気に朝明駐車場を目指します。

前日までの雨の影響で水量も多く、渡渉ポイントは皆でドキドキハラハラ!これはこれで、冒険感が増して楽しかった!

皆さん怪我する事無く無事に下山し、最後になんと、and wanderさんから素敵なプレッゼントをもらい、記念撮影をしてイベント終了!

(子供の頃の遠足みたいで本当に楽しかったなぁ~。)

※子供の日記みたいなBLOGですみませんでした・・・。

最後に―。

and wanderの直営店「MT.(エムティー)⇒」で、時々開催されているHIKING CLUBの存在は知っていて、そのイベントを、「moderateさん一緒にやりませんか?」とお声掛け頂いたとき、正直、物凄く嬉しかったし本当に驚いた!ただ、関東圏を飛び出してお店と合同開催するのが、and wanderとして「初」と知った時は、その嬉しさと驚きの中に、グレー色の色をしたプレッシャーがある事を感じた。それは、どんな内容のイベントにすればand wander HIKING CLUBらしくなるかを意識してしまったから。ただ、答えは思いのほか簡単に見つかって、いつも自分たちが楽しんでいる遊びをするだけ!ただそれだけ。そうなれば、プレッシャーは全て楽しみに変わった!それは、いつもの少人数ではなく、大勢の人と楽しい遊びが出来るから。

今回、その楽しい遊びをand wander HIKING CLUBで表現出来た事が非常に嬉しく、また、そのようなチャンスを頂けたand wanderさんに、感謝とお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

また、当日イベントにご参加頂きました皆様のお陰で、僕自身も滅茶苦茶楽しませて頂き、本当にありがとうございました。

次回、and wander HIKING CLUB with moderateが開催出来る事を、今から楽しみにしています!そして、楽しみにお待ちください。

投稿者:飯田