個人的にも愛用している大好きなバックパックがマイナーチェンジしてかなりパワーアップして再登場です!
“SIXMOON DESGINS/Flight30”⇒

今回は特に注目すべきポイントをさらっとご紹介します!

 

 


100g以上の軽量化を達成!!!


前モデルは本体に210D、420Dナイロンロビックを使用していたのに対し、本モデルは100Dナイロンロビックに変更。

それに伴いサイドコンプレッションもよりスマートに、ウェビングベルトからドローコードに変わりました。
上部に付いていたバックルもフックに変わっています。

取り外し出来るウエストベルトと、ベストを除いた本体のみの重量で比較すると、前モデルが520gに対し、本モデルは400gと大幅な軽量化を成し遂げました。
トータル重量はというと前モデル910g、本モデル795gとなっています!
生地の耐久性は落ちたと言わざるを得ませんが、昨今のULバックパックと比較すれば、充分な強度は期待できます。

 

 

 


ベストが大幅にアップデート!!

前モデルはここに不満を持っていた方も多いと思います。
ショルダー部分にはパッドが入り、肩の当たりを和らげ長時間の使用でもストレスになりません。

ボトルポケットの位置も使い易い位置に下がり、ドローコードの強度も上がっています。

その他、サイドポケットのアングルが深くなり物の出し入れが容易になるなど細かいアップデートもされており、前回にも増して完成度を高めています。

少々値上がりしたのはたまにきずですが、今回のアップデート内容を見る限り、充分納得出来る内容です!
クリームコロッケのような愛らしいシルエットとは裏腹に、世界のアドベンチャーレースでも使用されていたり、意外とOMMでも結構見かけたり。
兎に角走っても全くブレないコンプレッション性能と密着感は唯一無二のバックパックと思っています。

是非とも店頭でお試しを!

小泉がお送りしました!

カテゴリー: BLOG