早いもので2018年も気が付けば9月に突入。いよいよ秋のスタートといった感じです。トレイルランナーにとっては、ロングレースの数が増えてくる時期でもあるので、エントリーされている方にとっては、調整の時期に入りながら、期待と不安にドキドキ・ワクワクする日々が続いているのではないでしょうか。

今日は、そんなロングレースにもオススメの、マシュマロクッションシューズのHOKA ONEOENの新作をご紹介させて頂きます。


HOKA ONEONE 2018 秋冬ニューモデル
EVO MAFATE ⇒ 

EVOシリーズとは?

HOKAは、マキシマムクッションをベースに、色々なカテゴリーのシューズを展開する中で、EVOシリーズというカテゴリーがあります。EVOシリーズとは、アスリートのニーズに応える為のレーシングプロダクトで、自動車業界で言えば、F1を最高峰として位置付けし、様々な最新技術を詰め込むように、HOKAは、このEVOシリーズに新素材や技術が詰められ、レースユーザーからコアユーザーに向けて商品を展開している。

このEVO MAFATEは、EVOシリーズの中で唯一のハイクッション・トレイルシューズ。

こうなると、HOKAのTRAILカテゴリーから出ている人気の高い、SPPEDGOAT 2との違いが気になる方もいるのではないでしょうか?

(SPPEDGOAT 2)


EVO MAFATE と SPPEDGOAT 2の違い

ソールパターンと硬さ


(L:R:EVO MAFATE / R:EVO MAFATE)

ソールは共に、Vibramのメガグリップを採用。ラグの高さも5mmと全く一緒だが、そのパターンの違いは、写真を見て一目瞭然。

SPPEDGOAT 2は、足裏全面に色々な方向に噛むようなカタチのラグを配置。一方、EVO MAFATEは、一つ一つが大きいラグパターンを採用。

クッショニングの硬さについては、EVO MAFATEがミッドソールに高い反発性をもつR-BOUNDを採用しており、実際にSPPEDGOAT 2と履き比べると、EVO MAFATEの方が硬いという印象に。

その、ミッドソールの違いとラグのパターンもあってか、EVO MAFATEのソールのが全体的にドライで硬めのトレイルのコンディション等に良さそうな印象をうける。


アッパーの違いで足の包み込む感じが違う。

● EVO MAFATEのアッパー

EVO MAFATEには、ホールド性・サポート性・耐久性に優れたMATRYXアッパーというモノを採用。

● SPPEDGOAT 2のアッパー
SPPEDGOAT 2は、高い通気性と優しいフィット感のあるメッシュ素材のアッパーを使用。

MATRYXアッパーを採用したEVO MAFATEは、メッシュの柔らかい素材のアッパーを使用したSPPEDGOAT 2と異なり、フィット感に対して、良い意味でしっかりとした硬さを感じる事が出来る。

タンの厚さも違います。

moderateがサポートする阪田氏のシューズのタンへの拘りから、少しずつシューズのタンの形状にも注目が高まっていますが、ここにもEVO MAFATEとSPPEDGOAT 2で見比べると、やはり違いがありました。

● EVO MAFATEのシューズのタン
黒くて写真では判別しにくいですが、本当に薄い生地だけのタン。実際に足入れをしてみると、硬めのアッパー素材と相まってカッチとしたフィット感が得られる。

● SPPEDGOAT 2のシューズのタン


おそらくスポンジと思われるモノが入った少し肉厚のタン。こちらも、足入れをすると、アッパーの柔らかさを活かすような、優しく包み込むようなフィット感。


どっちを選べばいいの?

しっかりしたホールドと良い硬さのフィット。ミッドソールの反発力等、総じて「カッチとした印象」を受けるEVO MAFATEか、HOKAらしさと優しいフィット感とクッショニングを持つSPPEDGOAT 2、実際にどっちを選ぶのが良いのだろうか?

正直、多くの方にハマる明確な答えが無い。(こんな書き方をしてスミマセン)

ブランドとしては、先にも書いたように、EVOシリーズはレースユーザーからコアユーザーを意識してシューズを作っており、一見すると、そこに属するEVO MAFATEは、ガチガチのレーサー向けみたいな印象を受けると思います。ただ、フィット感や履き心地が履く人の好みであれば、それはその人にとって絶対に良いシューズだと思うので、レースユーザー用やコアユーザー用と決めつけずに、色々な方にチョイスして頂ければと思います。逆に、SPPEDGOAT 2の優しい履き心地を好むコアユーザーも絶対にいらっしゃるのではないでしょうか!

最終的に自分の好みを見つける為にも、トライしてみるものヒトツで、近くで試し履き会等があれば、買う買わないは別にして、積極的に絶対に参加し、シューズの特性やフィット感等をお試し頂き、お好みのシューズを探して頂ければと思います。

投稿者:飯田


今日ご紹介のシューズ

EVO MAFATE ⇒ 

 

SPPEDGOAT 2 / Black/Evening Primrose ⇒

 

SPEEDGOAT 2 / Caribbean Sea/Blue Depths ⇒

 

SPEEDGOAT 2 / Caribbean Sea/Blue Depths ⇒

 

W’s SPEEDGOAT 2 / Mrin/Blue Ribbon ⇒